時代祭2015の日程は?ルートは?おすすめスポットは?

京都の中心地で開催される「時代祭」、平安時代から明治までの衣装を着た人達2000人もの行列です。見物客も多く歴史好きには嬉しい人気のお祭です。

時代祭の2015年の日程とルート、そして現地で見物するためのおすすめスポットや見所をご紹介します。



スポンサードリンク


時代祭2015年の日程

時代祭は毎年10月22日の開催で、2015年は木曜日です。

桓武天皇が平安京に入った日を記念するためのお祭で、それが10月22日と言われていることから毎年同じ日に行われています。

時代祭のルート

時代祭の行列のルートは京都御所がスタート地点でゴールは平安神宮となります。

京都御所、烏丸丸太町、烏丸御池、河原町三条、三条大橋、三条神宮道、平安神宮と順番に練り歩きます。

行列を最後まで見ると通過するのに2時間かかる大掛かりなものです。

時代祭のアクセス

時代祭へのアクセスは京都御所に近い「地下鉄の丸太町駅」あるいは「地下鉄の烏丸御池駅」がオススメです。

京阪で行く場合には「三条京阪」です。

これらの駅のスグそばを行列が通過します。

時代祭のおすすめスポット

このお祭りのおすすめスポットはズバリ京都御所の近辺です、京都御所の中や出たあたりで行列を見るのがおすすめスポットとなります。



スポンサードリンク


その理由は場所がいいというよりも行列のスタート地点に近い事が最大の理由です。時代祭の行列はそれぞれの時代の衣装を身につけて長時間練り歩くのが特徴です、そのためにゴール近辺では行列をしている人達も結構バテているんですね。

バテた人達の行列よりも元気に歩いている状態の行列の方が見栄えばいいです、そのためにスタート地点の近くが見物のおすすめスポットとなります。

京都御所の近辺で開始1時間くらい前に現地に入り場所を取るといいでしょう。

また時間がない人には行列の進行方向と逆向きに歩きながら見物するという方法もあります、この方法だと自分も移動しているのでその分時間を短縮して見物できるということになります。

時代祭の見所動画

最後に時代祭の見所のご紹介です。このお祭りの見所はなんといっても時代考証を重ねた衣装をまとった行列です、歴史好きな人にはそれぞれに好きな時代はあると思います。下の動画を見てどんな感じか現地の様子を見てください。

まとめ

時代祭の基本情報をお伝えしました、もし当日現地に行けるならぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。



スポンサードリンク