USJエイリアンVSプレデターの内容と感想

USJのハロウィン期間の新アトラクションとして登場した「エイリアンVSプレデター」。

この期間限定の新アトラクションの内容と感想です。



スポンサードリンク


USJエイリアンVSプレデターの内容

エイリアンVSプレデターは10年前に大ヒットしたハリウッド映画がもとになったアトラクションです。

元々人気のあったエイリアンとプレデターの2大キャラクターの共演ということで当時話題になっていたのをおぼえている人も多いかと思います。

映画ではエイリアンとプレデターが戦っていてそれに人間が巻き込まれるというストーリーでした。アトラクションでもストーリー展開はおおよそ映画と同じ展開で、エイリアンとプレデターの戦いが最終的にはアトラクションの入場者を標的としたものに変わっていきます。

アトラクションの入場者は狩の標的になって襲われて逃げるという形になっています。そのためバイオハザードのアトラクションのように戦うアトラクションといった主旨ではありません。

舞台になるのはエイリアンが増殖したという設定のラボになります。これを自分で歩いて進んでいくウォークスルー・メイズ形式のホラー系アトラクションです。

ただホラーレベルはUSJの発表でもレベル2となっており、今年から同じように新登場した「トラウマ」「エルム街の悪夢」などと比べても怖さ自体は控えめです。

怖さは控えめですが、急にプレデターやエイリアンの攻撃を受けてかなりビックリさせられる事になります。

そしてもう一つ見所なのがアトラクションのクオリティの高さです。エイリアンやプレデターはもちろんですが映画によく出てきたエイリアンの卵の不気味さや舞台となるラボの作り込みなど見事に再現されています。



スポンサードリンク


USJエイリアンVSプレデターの感想

すでにアトラクションがスタートして数日が経過して何人もの人がそれぞれに感想をアップしています。

・迫力満点で夢に出てきそうなインパクトがあった
・ラボやモンスターのクオリティがとにはく半端じゃないので映画の世界にどっぷりひたれる
・エイリアンの卵が気持ち悪い
・ラボが薄暗くて不気味だった
・これはお金かかってると思う、見る価値ありです
・脅かし方がワンパターンだった気がします
・USJのホラーとしてはそんなに怖くなかった
・プレデターにびびった、怖いというよりビックリする感じ
・結構大人数でぞろぞろ進むので怖さが半減してしまった。もっと少人数でひっそりと進みたかった
・仕掛けのタイミングをミスっていた
・「トラウマ」と比べると全然怖くなかった、「トラウマ」がひどすぎるのかもしれないけど
・グロはなかったのでよかった
・絶叫ポイントはなかったです
・床が水浸しで滑りそうになった、歩きやすい靴が必須かも

まとめ

エイリアンVSプレデターはUSJのホラーアトラクションとしては怖さはそんなにありません。

怖すぎるホラーはちょっと苦手という人に最適です。

新アトラクション「学校の怪談」の内容と感想はこちら
怖すぎるアトラクション「トラウマ」はこちら
人気アトラクション「バイオハザード3」はこちら
一番怖いと口コミの「エルム街の悪夢」はこちら



スポンサードリンク