USJエルム街の悪夢の内容と感想とネタバレ

USJに今年2015年新登場したアトラクション「エルム街の悪夢」。

人気のホラー映画を題材にしたハロウィン期間限定のアトラクションの内容と感想とネタバレです。



スポンサードリンク


USJエルム街の悪夢の内容とネタバレ

エルム街の悪夢は30年前に公開されたホラー映画です。

フレディが他人の夢にあらわれて鉄の爪で切り裂く、そうすると現実世界でも同じように傷ができるという内容のホラーでした。

夢の世界を操るフレディからいかに逃げるかという内容が毎回展開され、人気があるのでシリーズ化されて何作も作られました。有名な「13日の金曜日」に並ぶ人気のシリーズです。

アトラクションでも映画の基本はそのままです、夢の世界に入り込んで鉄の爪で襲ってくるフレディから逃げるという展開です。

ストーリとしてはナンシーという女の子の夢の世界が舞台で、この女の子をフレディから助けるために見つけ出して悪夢から逃すという設定です。

アトラクションの形式としてはウォークスルー・メイズで数人のグループで歩いて進んでいく事になります。このアトラクションが特殊なのが参加者が1枚の布をみんなで握ってその状態で進んでいくということです。数人のグループで同じ布を握っているのでフレディに襲われても自分だけ急いで進むことが出来ないという仕掛けで、この仕掛けが怖さを倍増させています。

薄暗い建物の中をゆっくりと進んでいき、フレディにいろんな場所から襲われます。フレディは後ろ側から追いかけるように襲ってくる場合が多く、追われている感が特徴的です。



スポンサードリンク


所要時間は約10分ほどのアトラクションですが、自分のペースで歩くことはできないためかなり長い時間に感じる人も多いでしょう。

USJ側の公表しているホラーレベルは「4」ですが、「4」どころではない怖さがあります。当然年齢制限もかかっており小学生以下は入場禁止です。

グロい演出もあります。

USJエルム街の悪夢の感想

すでに多くの人がUSJのエルム街の悪夢を体験し、いろんな感想をアップしてくれています。

・人気アトラクションのチャッキーよりもあきらかにこっちのほうが怖かった
・本気で叫んでしまった、のどが痛い
・けっこうグロいシーンが多い
・後ろから襲ってくるので最後尾は一番こわかった
・他の人と一緒に進むので早くは進めない、そんな状態で後ろから追いかけてくるフレディが怖すぎる
・今年のUSJで一番怖いのは間違いない
・フレディが結構目の前までやってくる
・すごく長い時間に感じた
・舞台も静かな感じで不気味
・女性が泣いていた、ホラー好き以外にはおすすめしない
・待ち時間が2時間だった、長すぎる

まとめ

怖いことで有名なUSJのホラー系アトラクション、その中でもトップレベルに恐ろしいエルム街の悪夢。ホラー系に自信がある人には最適です。

新アトラクション「学校の怪談」の内容と感想はこちら
怖すぎるアトラクション「トラウマ」はこちら
人気アトラクション「バイオハザード3」はこちら
「エイリアンVSプレデター」の内容と感想はこちら



スポンサードリンク