クリーニングの受け取りを忘れる人と遅れる人の便利ワザ

生活の中で時々利用することになるクリーニング。なぜか受け取りを忘れたり、時間に遅れて受け取れなかったりという経験ありませんか?

私も経験がありますが「明日着る服がない」などという状況になったらかなり困ります。

そこで、クリーニングの受け取りをよく忘れる、あるいは遅れるという人のための便利なワザをいくつかご紹介です。



スポンサードリンク


クリーニングの受け取りを忘れる人への対策

TODOリストをスマホで管理する

クリーニングの受け取りは普段よく利用する人もそうでない人もなぜか忘れがちです。

そこで忘れないための対策としてオススメなのがiPhoneなどのスマホアプリです。

やることリストを管理するためのアプリは何種類も無料で使えるものが出回っています。アプリサイトで「TODO」と検索すれば沢山出てきます。

ただ私が活用していてオススメなのはやることリストを管理するアプリとは少し違ってEvernoteというメモアプリです。

このアプリはメモを書けばスマホでもパソコンでもタブレットでも読むことが出来ます。メモの分類機能も使いやすいので「やることリスト」というメモを作ってそこに日々やることを書き込んでおき完了したらその内容を消すようにしています。

このメモアプリを使うとやるべきことと残作業がひと目でわかるので便利です。もう何年もこのアプリを使っていますがこのアプリだけでやることリストやアイデアを書き留めるメモなど幅広く活用できて気に入っています。

クリーニングの受け取り用紙を財布に入れる

クリーニングに出すと受け取り用の用紙をお店からもらいます。



スポンサードリンク


その受け取り用紙を財布の中に入れておくのもよく使う方法です。

お札のところに入れておけば、しょっちゅう目にするのでうっかり忘れてたという事が減ります。

お店からもらう用紙があまりかさばらない場合に役に立つ方法です。

クリーニングの受け取りに遅れる人への対策

予定どおりにはいかないと考える

クリーニングの受け取りに遅れる人の特徴は生活の中での用事などが予定どおりに進むと思っている点です。

そのために予定どおりに進まないと遅れてしまいます。普段から予定どおりには進まないという前提でクリーニングの受け取りに行く予定をたてるといいです。

受け取りに遅れるという事は私も時々やっていました。そんな時はギリギリの時間に取りに行く予定をたてていて、何かちょっとした予定外の事が起きて時間に遅れるというパターンでした。

宅配クリーニングを利用する

最近テレビで取り上げられて利用するようになったのですが宅配クリーニングという制度もあります。

クリーニングをネットで申し込んで、宅急便で取りに来てくれて宅急便で返ってきます。

取りに来てくれる日時と返ってくる日時を自分が家にいるタイミングにしておけば、遅れる事も忘れることもありません。

時間どおりに集荷してしばらくしたら返ってきます。

ありがたいサービスが出来たものだなと思ってます。

いろんな会社があるようですが、私はテレビに出ていた会社が安全だろうとネクシーという会社を使っています、クリーニングの老舗らしいので安心です。

値段もそこそこ安く、仕上がりにも不満はないので宅配クリーニングは便利ワザとしておすすめです。



スポンサードリンク