多摩センターハロウィンの混雑や行列と避ける方法

毎年大変な盛り上がりをみせる多摩センターのハロウィンイベント。

家族連れにはぴったりのイベントですが、人気スタンプラリーのトリックオアトリートなど混雑する場所が多くなっています。

そこでこのイベントの混雑や行列の状況や回避して快適に楽しむ方法を教えます。



スポンサードリンク


多摩センターハロウィンの混雑と行列

多摩センター駅周辺で色んなイベントが開催されますので、それぞれの混雑や行列の特徴を把握してうまく楽しんでください。

トリックオアトリート

大人気のスタンプラリーイベントです。

混雑の理由は人気があるだけではなく人数制限があるためでもあります、限定先着2000人の参加なので申し込みの際には何時間も並ぶ行列が毎年できます。

毎年11時から受付開始ですが2、3時間前から並ぶ人も多い状況です、一度2時間前に並んでも参加できなかった年もあったくらいです。

そこまでの混雑はそうそうありませんがやはり最低でも2時間前には並んでおきたいところです。3時間前に並ぶと確実ですし余裕もあります。

毎年9時くらいになると長蛇の列ができています。

このスタンプラリーは参加者も多いのでそれぞれのポイントでもまた行列が出来るイベントです、開始前も並びイベント中もポイントごとに結構ならびます。

小さいお子さんがいて待ち時間が苦痛な場合にはこのイベントは避けてもいいかもしれません。

もし子どもと長時間並ぶ場合には暇つぶしのアイテムが何かあったほうがいいと思います。



スポンサードリンク


絵本なんかいいかもしれませんが、今ならタブレットで映画もいいと思います。

駅前の屋台

お祭りといえば屋台です、駅前大通にはたくさんあります。

屋台の数も多く珍しい外国の料理などもあって人気です。

もちろんかなりの混雑ぶりです。

午前中なら比較的すいていますが年々混むようになってきているのでどうなるかわかりません。

小さいお子さんとご一緒の際には迷子に注意してください。

あまり歩きまわるよりもすぐになにかを買ってどこかでゆっくり座って食べるような楽しみ方が家族連れにはいいでしょう。

混雑の中で子供を連れて歩きまわるのはオススメではありません。

パーティー列車

こちらも毎年開催されている人気イベントです。

ハロウィンの仮装をしてキティたちとモノレールに乗るという企画です。

土日ともに開催されますが1日あたり参加人数が150人と少なめに制限されているので混雑はかなりましです。

人数限定のイベントで家族でゆったりと楽しめます。

おかしやプレゼントももらえるのでお子さんも喜んでくれると思います。

ただ、このイベントは申し込みの際に「どんな仮装で参加するのか」というテーマで絵を書いて応募しないといけません。

それに人数限定なのでお早めの申し込みをオススメします。

まとめ

いかがでしたでしょうか、毎年盛り上がる多摩センターのハロウィン。

ご家族で楽しむには最適なイベントです。

<<続きを読む>>



スポンサードリンク