30代40代男性の臭いの原因と対策

男性が30代や40代になって臭いが気になりだした時の原因と対策の紹介です。

自分もそろそろ中年かなと思いだした頃には年齢特有の体臭の問題が出てきます。そんな時には早めに対策することが長期的にみて重要です。



スポンサードリンク


30代や40代男性の臭いの原因

中年男性の臭いとひとことで言っても50代以降の臭いと30代後半や40代の臭いは別の種類のものです。

50代以降の臭い、いわゆる加齢臭は草っぽい感じで背中を中心に臭いが発生します。

これに対して30代や40代の臭いは主に後頭部や頭頂部を中心に発生していて酸化したような臭いが特徴です。

年齢があがって枕が臭うようになったなどはこの30代40代の臭いが原因とみて間違いないです。

これが30代40代の加齢臭であるミドル脂臭です。このミドル脂臭は50代の加齢臭よりも臭いやすいという特徴を持っていて、周囲の人に気づかれやすい傾向があります。

体の臭いについての対策を考えるには、自分の臭いの原因を年齢ごとに正確に把握する必要があります。

50代以降の加齢臭が背中などの体をいかに清潔にするかが大事なのに対して、30代40代の臭いには頭の臭いにいかに対策するかが大事になってきます。

まずはこの年齢ごとの臭いの原因を把握して自分の年齢にあった対策を選ぶ必要がります。

30代40代男性の臭いの対策

対策①頭部を清潔にする

30代と40代の男性の臭いは頭が発生源のため、シャンプーを正しくするのがひとつめの対策になります。



スポンサードリンク


シャンプーをする際には頭頂部や後頭部をしっかりと洗うことが必須です。それだけではなく、首の後ろや耳の後ろも綺麗にすることを忘れないで下さい。

そしておすすめしたいのが朝シャンです。朝シャンというと女性がやることと思う人もいるでしょうが30代40代の男性にとって朝シャンは大事です。

枕に臭いがつきやすいことからもわかるように、寝ている間にも臭いは発生しています。その頭のままで仕事に向かうと、日中にさらに臭いがきつくなり夕方ごろにはかなり臭う人もいることでしょう。

この状態を防ぐためにも朝に頭だけでも洗面場でシャンプーする習慣は定着させるべきです。

対策②体の中から対策する

2つめの対策は体の中からの対策となります。

具体的にはタバコやお酒を控えめにすることが大事です。理想は禁煙と禁酒ですが、できなくてもなるべくは減らしていってください。

そして適度な運動も忘れてはいけません。あまり運動をしないと臭いやすい体質になっていきます、このあたりの年齢になるとほとんど運動しなくなる人も多いのでこの点も注意が必要です。

30代40代になるとジョギングだと膝を痛めやすいので、体力に自信がない人にはウォーキングがおすすめです。

まとめ

中年になって臭いがするようになったと思っても年齢によって原因も対策も違ってきます。

自分にあった最適な対策をとって清潔な体を保ってください。



スポンサードリンク