ららぽーと立川立飛の営業時間と地図アクセスに注目のお店

立川に新たにオープンしたららぽーと立川立飛。

立川の新名所になりそうなこの新スポットの営業時間や地図とアクセスに注目のお店などの詳細情報です。



スポンサードリンク


ららぽーと立川立飛の営業時間

ららぽーと立川立飛はエリアによって営業時間が決められています。

ショッピングとサービスは10時〜21時

フードコートは10時〜21時

レストラン街は11時〜22時

スーパーマーケットは9時〜22時

※オープンから3日間だけはショッピングとサービス、フードコート、レストラン街が1時間だけ営業時間の開始を早めます。

ららぽーと立川立飛の地図とアクセス

ららぽーと立川立飛の住所は「〒190-0015 東京都立川市泉町935番地の1」となっています。

地図を見るとわかるとおり多摩モノレールの立飛駅から直結の施設です。

多摩モノレールの立飛駅へのアクセスですが、JRの立川駅まで行きそこで多摩モノレールの立川北駅に乗り換えます。

この立川北駅への乗り換えにはJRの駅を出て少しだけ歩くことになるので、立川駅に行った事がない人は少しだけここで時間を使うと考えておいてください。

また、オープン当初はこの多摩モノレールが大変混雑することが予想されます。

立川駅からららぽーと立川立飛までは歩けない距離ではないので、満員電車が嫌なら歩くという選択肢もありです。歩いて30分くらいの距離です。



スポンサードリンク


ららぽーと立川立飛の注目のお店

たくさんのお店があるららぽーと立川立飛の注目のお店です。

アロエガーデン

1階にあるアロエの専門店です。

アロエのスキンケア商品や石鹸、アロエのスイーツなどアロエずくしの珍しいお店です。

ココウォーク

マリンとナチュラルがテーマの雑貨屋さんです。

シンプルな雑貨が好きな人にははまるお店です。

店舗は1階にあります。

靴下屋

ちょっと珍しい靴下専門のお店です。

日本人のために繊細な日本の技術で作られた靴下というのがコンセプトです。

専門店なので靴下の質には相当こだわっているお店です。

店舗は2階にあります。

ブルーミングブルーミー

ららぽーと立川立飛の1階にある健康志向のスーパーマーケットです。

鮮度や味にこだわった食材を販売しているのが特徴で、ちょっと値段は高めですが質のいい食品を買って帰りたい時には最適です。

ちょっと贅沢したい日のためのスーパーマーケットといったところです。

博多一幸舎

フードコートにある豚骨ラーメンの専門店です。

クリーミーで濃厚な豚骨スープが売りで、全国展開中の人気店です。

海鮮丼のつじ半

海鮮贅沢丼のつじ半は安いながらも具材の贅沢な使い方が特徴の海鮮丼の専門店です。

日本橋の超人気店が立川に進出です。

お店はフードコートにあります。

エッグスンシングス

レストラン街にあるエッグスンシングスはハワイの人気レストランです。

ハワイのロコフードやパンケーキが人気です。

まとめ

ららぽーと立川立飛が出来て立川周辺はさらに便利になりそうです。



スポンサードリンク