花粉症対策になるお風呂の入り方

花粉症対策になるお風呂の入り方をお伝えします。

ちょっとした工夫で、花粉症への対策になるので試して下さいね。



スポンサードリンク


花粉症対策になるお風呂の入り方

毎年、春のスギ花粉には悩まされていて、目のかゆみや鼻水、くしゃみが出て大変なんです。

お薬はなるべく使いたくないから、花粉症の症状が重たい時以外はなるべく自力で頑張るようにしてますね。

色々とネットなんかで花粉症に効くってことを試したりして、自分なりの花粉症対策をしてます。

ヨーグルトをたくさん食べたりとか、症状を軽くできる対策って割とあるんですよね。

 

そんな対策の一つがお風呂なんです。

 

真冬は別として、だいたいはお風呂っていうとシャワーですませてたんです。

仕事からぐったりとして帰ってきてお風呂沸かして入るのって、残業とかある日はかなり辛いんですよね。

だから、簡単にすむシャワーになっちゃったんです。

 

でも、ある花粉症の特集で、湯船に浸かってしっかり温まった方が症状が楽になるって知ってからは、よっぽど疲れてる時以外はちゃんと湯船に浸かるようにしたんです。



スポンサードリンク


外から帰ってくるまではくしゃみ連発したり、鼻水が出ることもあるんだけど、不思議なことに湯船に浸かると、鼻も目のかゆみもすっごく楽になりますね。

 

やっぱり疲れてると体の抵抗力が低くなってて、症状が出やすくなるから、しっかり疲れを癒すためにも湯船にちゃんと浸かる方がいいなって実感してますね。

 

あと、外から持って帰ってきた花粉が湯気で落ちるから、症状が楽になるみたいですね。

それに血行が良くなるとかゆみなんかも抑えられるだそうです。

 

洗う時にも私流の工夫をしてて、髪の毛から先に洗うようにしてるんです。

手とか顔ならお風呂に入らなくても洗えるから、花粉が落としやすいんです。

でも、髪の毛となるとそうはいかないし、常に外気にさらされてるから、花粉がいっぱい付いてるんですよね。

体を洗った後だと、髪の毛の花粉が体に付いちゃったりすることもあるだろうから、先に上から順番に洗うようにしてるんです。
ちょっとの工夫が功を奏してるみたいだから、これからもこのお風呂ライフを続けていくつもりです。



スポンサードリンク