花粉症に鼻水にお茶で対抗した結果

花粉症の鼻水にお茶で対抗した話です。

 

元々アレルギー体質だった私は、近頃花粉症の症状にも悩まされるようになりました。

毎年2月位になると鼻水や目のかゆみなどが現れてくるようになって、耳鼻科で薬を頂いています。

 

ですがよく言われているように、花粉症の薬を飲むと眠くなってしまうのが一つの悩みです。

仕事中にも頭がぼーっとしてしまうことが多く、正直何か良い方法がないかと思案していた私なのです。



スポンサードリンク


花粉症の鼻水とお茶

そんな時、ある雑誌の特集でお茶の効能について知りました。

 

最近では花粉症対策にお茶を飲む方が増えているということで、アレルギー改善に役立つとされる色々なお茶が紹介されていました。

花粉症の場合には中国茶である甜茶が有名ですが、昨今では身近な緑茶にも期待できるとされているようです。

 

私の場合余り緑茶を入れて飲むことがなかったので、これを機に日頃飲むお茶を緑茶にシフトしてみることにしました。



スポンサードリンク


お茶の中でもべにふうきと呼ばれる品種は、特に花粉症に相性がいいらしいです。

 

早速スーパーでこの品種を購入してみました。

現在では便利な粉末状の商品が発売されていて、お湯に溶かすだけすぐに飲むことが出来ます。

こういったかたちであれば、職場でも手軽に取り入れられます。

 

このべにふうきを飲むようになってから、心なしか鼻水が幾分落ち着いてきたような気がしています。

目のかゆみも楽になってきたようで、正直驚いている私です。

 

べにふうきは少し甘みもあって飲みやすいテイストなので、幅広い世代の方に好まれると思います。

私が利用しているスーパーでも、花粉のシーズンには特設コーナーを設けてこういった緑茶を提供していました。

 

べにふうきを飲むようになってから鼻水が以前のように頻繁に出なくなった、とかかりつけの耳鼻科で伝えました。

最初は少し不安でしたが、眠くなるのが嫌なので、思いきって耳鼻科に頼る頻度を減らしました。

 

幸いなことに耳鼻科に行く頻度を減らしても、私の場合は症状が悪化することはなく、ホッとしています。

これからもいろんな対策を試していきたいと思っています。



スポンサードリンク