花粉症にはなぜヨーグルトなのか

花粉症にはヨーグルトがいいと聞いたことはありませんか?

そもそも、なぜ花粉症にヨーグルトなのかをご紹介します。



スポンサードリンク


花粉症とヨーグルト

花粉症対策に現在は様々な治療法などが、注目されていますが多くの人から注目を集めているのがヨーグルトなんです。

ヨーグルトがなぜ花粉症に良いと、言われているのかについて説明していきます。

 

大きな理由として挙げられるのが、ヨーグルトに含まれている乳酸菌の働きです。

 

花粉症などのアレルギー症状が起きるのは、体の中の免疫細胞のバランスが崩れてしまっているからだと考えられているのですが、この崩れてしまった免疫細胞を正常に保つ働きが乳酸菌にはあると言われているんですね。



スポンサードリンク


 

乳酸菌が腸内で働くことによって免疫力が高まり、花粉症のいわゆる起爆スイッチのようなものを抑えこむと言う訳なんです。

 

このヨーグルトは即効性があるような、食べ物では残念ながらありません

 

免疫を正常にするつまりは体質改善によって、症状を緩和させるものなので長期間継続して食べることが必要です。

辛い症状が出る1ヶ月前位から、継続して1ヶ月から2ヶ月は摂取することが望ましいのです。

まとめ

ヨーグルトが役に立つかどうかは当然ですが個人差があります。

いずれにせよ、すぐにつらい鼻水やくしゃみがよくなるわけではないので、花粉症が強くなる前の時期から計画的に対策をとりたいところです。

花粉症も体の問題なので、長期的な対応が大切です。



スポンサードリンク