花粉症の患者数

花粉症に悩む人は多くスギが原因の症状で苦しむ人は、約3000万人以上いると言われています。

これは国民の4人に1人が何らかの症状に、悩まされていることになります。

またスギだけではなくヒノキやヨモギ、ブタクサなど1年を通じてアレルギー症状に苦しんでいるという人も多いです。



スポンサードリンク


 

しかも様々な不快症状に悩まされている人は、年々増えているというデータもあるんです。

これは単純に花粉の飛散量が増えているためなんですが、現在価格の安い木材の輸入が可能になって植えられた、スギ林の面積が多くなっていることが原因の1つとされているんですね。

 

花粉症に悩まされているのは世代を超えていて、若い世代でも発症するようになっていて自然治癒はあまり見込めない為、これからも増加する傾向だというデータもあるんです。



スポンサードリンク


 

花粉症の症状と言われてすぐに頭に浮かぶのが、くしゃみや鼻水鼻づまりなどで目のかゆみや充血なども症状として多く現れます。

その他にも喉の痛みや肌荒れ頭痛や全身の倦怠感、下痢や食欲不振なんてものも花粉症の症状の1つなんです。

 

症状が引き起こされるのは空中を浮遊している花粉が、目や鼻の粘膜に付着するためで症状がひどくなると学校や、仕事に行けなくなるなどの日常生活に支障をきたす場合もあります。

 

花粉症のせいで鼻水やくしゃみが止まらない。

そんな時の会社や学校の辛さは体験した人間にしかわかりませんが、とてもつらいです。

鼻をかみすぎると、鼻がヒリヒリしてさらにつらくなります。

多くの日本人を苦しめる、困った存在です。



スポンサードリンク