父の日に感謝の言葉を送る方法3選

皆さん父の日にはいつも何をプレゼントされていますか?時計やネクタイなどの実用品が多いのではないでしょうか?

プレゼントでも感謝の気持ちは伝わりますが、より感謝の気持ちを直接伝えるために、今回は感謝の言葉を上手く送る方法を3つ紹介します。



スポンサードリンク


シンプルにメッセージカードで感謝の気持ちを!

かなりシンプルではありますが、普段メッセージカードで気持ちを伝えるなんて事はほとんどないと思うので、口やメールなんかでは言えない感謝の言葉をカードに書き記して送りましょう!

 

長く丁寧に書く必要はないので、単純にお父さんのどんなところに感謝しているのか、思ったことをどんどん書いていきましょう!普段恥ずかしくて言えない事を書く事をお勧めします。

 

フラワーギフトに小さなメッセージカードを込めて送ろう!

お父さんは恐らく花束なんてほとんどもらった事がないでしょう。なので、花束に小さなメッセージカードを添えたフラワーギフトで感謝の気持ちを伝えましょう!花束は大きいものよりも、ずっと飾っていられる、小さめのフェイクフラワーがお勧めです。
メッセージカードは手紙ではなく、開かなくても読める小さいカードがお勧めです。長い文章を書く必要はないので、シンプルに「いつも家族を支えてくれてありがとう!」等感謝の気持ちを伝えましょう。



スポンサードリンク


メッセージを込めた家族アルバムを作ろう!

写真と共に感謝の気持ちを伝えてみましょう。まずはノートを買ってきて、お父さんが写っている思い出の写真を貼っていきます。各写真の下に、感謝の気持ちを込めたコメントを書いていきましょう。

 

例えば、家族で北海道に行った時の写真を貼り、その下に「お父さん、北海道に連れて行ってくれてありがとう!食べ物がすごく美味しかったので、また連れて行ってね!」というような短いコメントをつけていけば父の日用の感謝の気持ちがこもったアルバムの完成です!

 

まとめ

いかがでしたでしょうか。普段家族で生活していてもなかなかお父さんには感謝の気持ちを伝える状況はありません。

父の日も感謝の気持ちよりもプレゼントメインになっている家族が多いので、一度今まで言えなかった言葉を文字にして伝えてみましょう。少し工夫したら色んな伝え方があるので是非挑戦してみて下さいね!



スポンサードリンク