梅雨入り東京の過去と平均の時期。予想2015年の東京

梅雨入り
ジメジメしていて
苦手ですよね。

特に東京で
サラリーマンなどやっていると
雨の日の満員電車とか
最悪ではないですか?

私は苦手です。

そして梅雨といえば
それまでには
準備しておきたいものも
ありますよね。

例えば
除湿機とか雨具とかです。

他にも何かあるかもしれませんが
忙しいサラリーマンなら
事前に用意しておかないと
困りますよね。

でもあらためて
「毎年いつごろ梅雨入りしてる?」
と考えると
意外におぼえていません。

だいたいこういうものは
過去の統計からなんとなく
時期はわかるものです。

そのため過去のデータを
知っておくと役立ちます。

このページでは
東京のここ10年の
梅雨入りと梅雨明けの時期
平均的な梅雨入りの時期を
まとめました。

今年の梅雨を予想する
参考にしてください。



スポンサードリンク


梅雨入り東京の過去

これが東京の過去10年間の
梅雨入りと梅雨明けの時期です。

2005年 6/10〜7/18
2006年 6/ 9〜7/30
2007年 6/22〜8/ 1
2008年 5/29〜7/19
2009年 6/ 3〜7/14
2010年 6/13〜7/17
2011年 5/27〜7/ 9
2012年 6/ 9〜7/25
2013年 6/10〜7/ 6
2014年 6/ 5〜7/21

梅雨入りが一番早いのが
2011年の5/27ですね。
一番遅いのは
2007年の6/22です。



スポンサードリンク


そして梅雨明けは
一番早かったのが
2013年の7/6です。
一番遅いのが
2007年の8/1です。

梅雨入りも梅雨明けも
年によって一ヶ月くらい
ばらついていることが
わかると思います。

こうしてみると
けっこう幅がありますよね。

梅雨入り東京の平均

過去10年の統計から見ると
梅雨入りは6月の上旬
梅雨明けは7月の中頃
これが東京の平均になります。

ただ、梅雨入りは
年によっては5月末であったり
6月下旬であったりと
一ヶ月ほどのずれがあります。

梅雨入り前にやっておくべきことは
5月末までにやっておくのが
ベストなようです。

梅雨入り予想2015年東京

今年を予想するとなると
実際には気象庁の発表を
待つことになるのですが
過去のデータから
だいたいの予想はつきます。

梅雨入りの平均の6月の上旬
梅雨明けの平均の7月の中頃

2015年もこのあたりです。

私としては毎年
6月1日から7月末までが
東京の梅雨だと考えて行動してます。

東京で長いこと生活していますが
この考えで
おおよそ問題はありません。

参考になれば嬉しいです。

ちなみにこれが私の去年からの
梅雨の必須アイテムです。



スポンサードリンク