イオンタウンユーカリが丘の子供靴ゲンキキッズ

イオンタウンユーカリが丘にある子供靴専門のお店ゲンキキッズを紹介します。子供靴に特化したユニークな靴屋さんです、なかなかこういったお店はないんじゃないでしょうか。



スポンサードリンク


目次この記事に書かれている内容は…

子供靴のゲンキキッズ

イオンタウンユーカリが丘にあるゲンキキッズ、その特徴は子供のための靴を追求している点です。ゲンキキッズは子供の成長には靴が大きな影響をもっていると考えて、単なる靴の販売店から進化しました。

 

まず最初に子供達一人ひとりの足のサイズを綿密に計測します、そのための専門の計測機械までそなえつける熱の入れようです。そしてその計測結果をもとに、特別な研修をうけて子供の足や靴に精通したアドバイザーが一人ひとりの子供にあった靴を提案します。

 

ここまでしてくれる靴屋さんは他にあるでしょうか。まさに子供靴のプロフェッショナルです。

 

なぜここまでするかというと、小さい子供の足は大人と比べてかなりの速度で成長し変化します。その変化に対応するためにここまでのこだわりが必要なんです。

 

それにまだまだ成長途中で大人と比べても弱い状態です、だからこそ慎重な靴選びが必要になるんですね。わかっていても素人には真似のできない配慮です、子供靴のプロだからこそできることですよね。

年齢によって変わる靴

子供靴は年齢によって細かく変えるべきだとご存知ですか。ゲンキキッズさんの受け売りですが、とても大事なことです。



スポンサードリンク


 

0才〜1才のよちよち歩きの時には正常な発達を気にかける必要があります、デザイン性よりも子供の成長こそ大事です。それにこの年齢だとつまずくことも多いのでこの点もケアする靴が望まれます。

 

1才〜2才のとことこ歩きの時には動く量も増えてきます。きちんとマッチする靴であると同時に、ムレ対策なども必要になります。

 

2才〜3才の時期は走り回る時期です、この時期になるとどろで汚したりしますから洗いやすい靴がいいです。それに自分でぬいだりはいたりさせるので子供でもはきやすい靴がいいです。

 

3才までくるとかなりの運動量になります。このあたりになると運動量のための靴ずれなども要注意です。運動が活発になるので、つまさきやかかとを守ることも靴には求められます。

 

それぞれの年齢によって、注意することはいろいろありますが、ゲンキキッズなら専門の教育を受けたスタッフが対応してくれるので安心です。

それぞれの年代ごとにどんな靴にするのか考えなければいけないとは、知らない人も多いはず。そんな時はプロに聞けばいいんです、これがこのお店の強みです。

まとめ

子供の足は大人と比べても繊細なケアが必要です、イオンタウンユーカリが丘で子供靴を探すならゲンキキッズに行ってみてください。専門店ならではのアドバイスがもらえるはずです。



スポンサードリンク