ニュウマン新宿のピザ「800゜ディグリーズナポリタンピッツェリア」

ニュウマン新宿のピザ屋さん「800゜ ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア」を紹介します。アメリカで人気のピザが日本ではじめての出店で、ピザ好きなら無視できないお店です。



スポンサードリンク


ニュウマン新宿のピザ

「800゜ ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア」はアメリカ発祥のピザのお店です。

 

アメリカのお店ですが、きちんとイタリアナポリの伝統的な味を受け継いています。華氏800度の薪窯ピザを焼き上げる、カリフォルニアよりフレッシュモッツァレラを空輸して使用するとかこだわりがあるお店です。

 

そしてこのお店の最大の特徴はどんなピザにするか細かく自分で決められることです。まずはベースとなるピザを選んで、沢山あるトッピングを選びます。サンドイッチのサブウェイみたいなシステムです、アメリカではこういうのが流行っているんでしょうか。

 

こだわりのピザと面白い独自の仕組みが特徴で興味深いです。ピザが好きならスルーは出来ません。

 

The #potd is: The Marinara with spinach, caramelized onions and fontina cheese. #iminlovewiththepizza #happyfriday

800 Degrees Pizzaさん(@800degreespizza)が投稿した写真 –



スポンサードリンク


ピザの注文の仕方

ベースとなるピザはマルゲリータ、ビアンカ、マリナーラ、ヴェルデ、クレマから選びます。

 

トッピングは100円、200円、300円のものがあります。

 

100円のトッピングはチェリートマト、オリーブ、イタリア産ナス、きのこ、ローストガーリック、赤たまねぎ、ドライトマト、パイナップル、れんこん、じゃがいも、アボカド。

 

200円のトッピングはリコッタ、スモークチーズ、ゴルゴンゾーラ、グリュイエールチーズ、トリュフチーズ、水牛モッツァレラ、ココナッツチキン、秋刀魚のコンフィ、ペペロンチーノブロッコリー、ケールチップス、ほうれん草。

 

300円のトッピングはベーコン、アンチョビ、ロックシュリンプ、イタリア産生ハム、サラミ、サルシッチャ。

 

トッピングが多くて慣れないと迷ってしまいそうです。ただ、そこにも対策はあります。

初心者はお任せピザ

このお店に慣れていない人向けに、最初からトッピングが決まっているピザも選べます。トッピングを選ぶのが難しい人にはありがたいです。

 

日本オリジナルがレンコンとドライトマトのバジルピッツァ、イカスミピッツァ。

 

海外でも定番なのが、ベーコンジャム、スパイシーミートボール、アングリービー、クアトロフォルマッジ、マルゲリータDOCです。

 

日本だけでしか頼めないピザを頼むのもよし、アメリカで定番となっているピザを頼むのもよしです。いずれにせよ、このお店のシステムが難しそうとか不安になる必要はないということです。

店舗と営業時間

「800゜ ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア」は2階にあります。甲州街道改札に近い位置です。

営業時間は23時です。ただし、ラストオーダーは22時30分なので注意して下さい。

まとめ

ニュウマン新宿の人気店になりそうな「800゜ ディグリーズ ナポリタン ピッツェリア」、新形態のピザを楽しんで下さい。

 

東京に住んでない人も、ピザ好きなら東京出張の機会なんかに立ち寄ってみてはどうでしょうか。



スポンサードリンク