ニュウマン新宿のパン屋 ル パン ドゥ ジョエル・ロブション

ニュウマン新宿にて、フランス料理の鉄人がプロデュースする高級パン屋さん「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」が大変な人気です。

今回はこのパン屋さんの紹介です。



スポンサードリンク


ニュウマン新宿の「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」

ニュウマン新宿でパンが食べられる場所は数店ありますが、一度は食べておいてもらいたいのがこのお店です。

 

フランス料理の巨匠ジョエル・ロブションさんが手掛けています。

このジョエル・ロブションさんというのはミシュランの三ツ星をもらっている人です。

 

それだけの人が作ったお店だけあって、パンは本格的でこったものになっています。

 

パンの種類

代表的なパンが「とろけるビーフの赤ワイン煮込み」。

同じ系列のレストランでは似たような牛フィレ肉のメニューがありますが、それをパンにしたてたものです。



スポンサードリンク


本格的なフランス料理を食べているような贅沢なパンです。

 

タルティーヌも人気のパンです。

トマトやほうれん草やきのこと3種類のタルティーヌが用意されています。

いずれもジョエル・ロブションさんイチオシです。

働く人達が多い新宿で、仕事中の栄養補給を意識して作られたタルティーヌです。

 

トンカ豆という貴重な豆を使った、ニュウマンという名前のパンもあります。

少しチョコレート味のする、まったりとしたパンです。

他にもカレーパン、チョコレートとレモンのデニッシュ、クルミパンなどおなじみのパンも趣向がこらされています。

 

パンの値段設定

ニュウマン新宿ということで、パン屋さんであっても値段設定はちょっと高めです。

とろけるビーフの赤ワイン煮込みのパンが400円、タルティーヌはそれぞれ500円前後、トンカ豆のパンは1250円。

カレーパン、チョコレートとレモンのデニッシュ、クルミパンなども350円ほどです。

やっぱりパン屋さんとしてはちょっと高めの設定ですね。

店舗と営業時間

店舗はニュウマン新宿の1階フロアにあります。

営業時間は8時〜22時です。

隣にある同系列のカフェで購入したパンを食べることもできますよ。

まとめ

ニュウマン新宿の人気パン屋さん「ル パン ドゥ ジョエル・ロブション」。

家に帰ってから食べるのもいいですし、隣のカフェで焼きたてを食べるのもおすすめです。



スポンサードリンク