らっきょうの口臭と体臭への対策法

「らっきょうが苦手、臭うから無理」

そんな人も多いですね。

あなたもそうではありませんか?

でも、それは
食わず嫌いで大きく損してます。

私は大人になってから
らっきょうが好きになりました。

夏のビールやカレーと食べると
抜群に相性がいいんです。

疲労回復や夏バテ改善も
ありがたいです。

この記事では
美味しくて健康にいい
でも臭いが弱点。

そんならっきょうの臭い対策を
口臭と体臭と食器について
お教えします。

これらの対策を使えば
あなたも安心して
らっきょうを
堪能できるようになります。



スポンサードリンク


らっきょう口臭対策

らっきょうを食べると
だいたい半日から1日は
匂うものです。

これはある程度食べると
誰でもにおっちゃいます。

そんな時に私がやっている
口臭対策がいくつかあります。

まず、口の中に残っている
臭いの元を綺麗にするために
歯磨きやうがいをしっかりします。

これで歯に付着している成分を
しっかりと落とします。

あとその時にモンダミンも使います。

そして次に気をつけているのが
「鼻呼吸」です。

どういうことかというと
口でなく鼻で呼吸することで
口の中は唾液がしっかり出て
臭いのもとになる成分を
分解してくれます。

らっきょうを食べたあとは
口呼吸になってないか
時々チェックしています。

ここまですればひと安心です。

あとは、口臭に効くと言われている
食べ物もあります

それは、りんごです。



スポンサードリンク


りんごのポリフェノールに
消臭効果があると言われています、
りんごに関しては
「あるなら意識して食べる」
ようにしています。

らっきょう 体臭

らっきょうを食べると
口臭だけでなく体臭にも
少し出てきます。

体の中は
歯磨きではダメなので
食べ物で対策しています。

ビタミンE,Cや
βカロチンを含む食品が
らっきょうの体臭対策になります。

どういうものかというと
ほうれんそう、にんじん
ブロッコリーです。

こういうものを
らっきょうを食べた時に
一緒に食べるようにしています。

ビールの時にはさやえんどうが
消臭効果を期待できオススメです。

あとは、
体臭というのは基本的に
汗がかわいて臭いになります。

そのために
らっきょうの次の日には
なるべく朝シャンしています。

朝に簡単にシャワーするだけで
その日1日随分変わります。

らっきょうの臭い消し

最後は容器などの
臭い消しについてです。

家で食べたりすると
プレスチックの容器などに
臭いが残る場合があります。

そんな場合に
我が家でやっているのは
まずは酢を使います。

酢を容器に少しいれて
まんべんなくつけて
小一時間ほど置いておき
その後は普通の洗剤で
洗います。

さらに念を入れる場合には
次の日に何時間か日光にあてて
消毒します。

だいたいの場合
ここまでやれば食器や容器の
臭い消しは大丈夫です。

まとめ

らっきょうは
夏場に最適な食材のひとつです。

食わず嫌いは
もったいないので
このページでは
多くの人が食わず嫌いになる理由の
らっきょうの臭いへの対策を
まとめました。

らっきょうの美味しさや
健康効果については
こちらでご確認ください。

<<続きはこちら>>



スポンサードリンク