アスパラガスの旬と栄養や効果効能、好きになる食べ方

アスパラガスの旬はいつか?

あまり食べたことがなければ
わからないのではないでしょうか?

でも
食わず嫌いはもったいない
美味しいだけではなく
いろんな効果効能のある食材です。

特にサラリーマンには
食べないのは
もったいない食材です。

この記事では
食わず嫌いのあなたのために
アスパラガスの旬と
栄養や効果効能
そしてオススメの
美味しい食べ方をお教えします。



スポンサードリンク


アスパラガスの旬

アスパラガスはいつが旬か?

基本的には春から夏です
この時期が一番美味しいです。

5月から始まり
9月頃まではギリギリ旬と
思っておいてください。

だんだん暑くなってきて
さっぱりしたものが食べたい
ちょうどそんな時に
旬をむかえてくれます。

冬にも食べたことが
あるかもしれませんが
最近は栽培方法も工夫されており
それに輸入されたものもあるので
冬でもある程度は出回っています。

ただ、やっぱり
旬に食べるほうが
美味しいんです。

アスパラガスの栄養と効果効能

アスパラガスには
いろんな栄養と効果効能があります。

まず栄養については
各種ビタミンが含まれています
ビタミンA、B1、B2、C、Eです。

そして特徴として
ゆでてもこういった
ビタミンなどが逃げ出しにくい
という特徴もあります。

ここはありがたい特徴です。

そしてアスパラガス一番の栄養は
なんといってもアスパラギン酸です。



スポンサードリンク


これは新陳代謝をうながして、
疲労回復や夏バテ対策としての
効果効能があります。

栄養ドリンクに
含まれている場合も
あるくらいです。

さらには
利尿作用によって
腎臓や肝臓の回復も
助けると言われています。

夏には夏バテするし
ビールをよく飲んでしまう
そんなサラリーマンの
ありがたい味方なんです。

アスパラガスが好きになる食べ方

最後に私のオススメの
美味しい食べ方です。

これをすると
アスパラガスが好きになります。

まずはバーベキューです
夏にバーベキューをして
そこでアスパラガスを食べる。

これは最高の食べ方です。

そして夏場といえば
冷製スープの具材にも
使うと相性がいいです。

あとは
茹でてマヨネーズで食べ
ビールのおつまみにします。

ビールのおつまみとして
いいですよ。

さらには利尿作用で
腎臓や肝臓の回復も
助けてくれるので
一石二鳥です。

あとは夏だけに限らず
天ぷらも美味しいです。

天ぷらのお店に行くと
よくアスパラガスを頼みます

一本まるまる出してくれる
アスパラガスの天ぷらは
大好きな具材です。

まとめ

夏場に旬をむかえるアスパラガス。

疲労回復や夏バテ対策
それに腎臓と肝臓の回復など
嬉しい効果効能があります。

夏場のサラリーマンにとっては
ありがたい存在です。

是非今年こそ
食わず嫌いを卒業してください。

アスパラガスの下処理や保存法とレシピはこちら



スポンサードリンク