アスパラガスの下処理と保存の方法、レシピで簡単なもの

夏に旬をむかえて
各種ビタミンを含んで
腎臓肝臓の回復や
疲労回復にも最適な食材
アスパラガス。

これからの季節
家でアスパラガスを調理したい

そんなことは考えてませんか?

自分で調理しようとしたさいに
ちょっとやっかいなのが
下処理と保存の方法です。

アスパラガスをどう処理して
保存はどうするのか?

意外に知らない人が多いんですが
あなたはどうでしょうか?

この記事では
アスパラガスを自宅で料理に使いたい
そんなあなたのために
下処理と保存の仕方。

そして簡単なレシピの紹介を
まとめましたので
ご活用ください。



スポンサードリンク


アスパラガスの下処理

ホワイトアスパラガスの下処理

下処理の方法ですが
ホワイトアスパラガスと
グリーンのアスパラガスでは
少し違いがあります。

ホワイトアスパラガスは
グリーンのに比べて
少し皮がかたいです。

そのために
上から下までしっかりと
皮をむきます。

皮をむくときは
小さな包丁か皮むき器を
使います。

あとは根本です
乾燥したりしてかたくなっているので
ホワイトアスパラガスの根本は
切り落とします。

グリーンアスパラガスの下処理

グリーンアスパラガスは
ホワイトアスパラガスほどは
皮がかたくありません。

はかまと言われる部分のみ
削ぎ取ります。

表面にある
褐色の三角形をしたものが
はかまです。

また、下半分は
少し皮がかたいので
グリーンアスパラガスも
下半分は皮をむきます。

アスパラガスの保存

アスパラガスは野菜なので
水分を多く含み
そのまま冷凍するのは
おすすめできません。

生のままだと
冷蔵庫に入れておいても
3日ほどしかもちません。

正しい保存法としては
ゆでた後に水にくぐらせ
水気をきちんと切ってから
冷凍します。



スポンサードリンク


冷蔵庫にいれておく時には
ラップなどに包んで
伸びる方向と同じように
立てかけて保存してください。

これで1ヶ月くらいは大丈夫です。

また、現在は
冷凍のアスパラガスも売ってます
こういうのを利用するのも
ひとつの方法だと思います。

冷凍しておくと
少しヘナっとなりますが
そうなったとしても
シチューなどに使えば
気になりません。

アスパラガスのレシピ簡単なもの

最後にアスパラガスを使った
簡単なレシピを
いくつか紹介しますね。

アスパラガスのベーコン巻き

アスパラガスのベーコン巻き
シンプルで簡単です。

ビールにもあいそうですが
いかがでしょうか?

【手順】
アスパラガスを下処理する
(皮をむいて根本を切り落とす)

1分ほど塩茹でする

ベーコンを巻きやすい形に切る

アスパラガスを2つ3つ
ベーコンで巻く

楊枝でとめる

フライパンにサラダ油をひいて熱し

焼く

途中でベーコンが焼けて
端がくっついたら
楊枝を抜く

タレを絡めながら焼く
※ごげないように注意
(タレは醤油と酒を小さじ半分
みりんをちょっと)

塩と胡椒をふりかけるて
さらに少し焼く

これだけで完成です。

薄切りアスパラガスのしょうがしょうゆ炒め

こちらもシンプルです。

アスパラガスのトマトクリームパスタ

ちょっと難易度はあがりますが
これも美味しいんです。

まとめ

疲労回復や
ビールのお供に最適な
アスパラガス。

夏に向けて
家でもぜひ挑戦してみてください。

アスパラガスの旬や効果効能についてはこちら



スポンサードリンク