USJトラウマ2の内容

USJのトラウマ2はどんな内容なんでしょうか、USJ史上もっとも怖いといわれたアトラクションの続編です。トラウマ2は前作をこえる内容になっているんでしょうか。とっても気になりますよね。



スポンサードリンク


USJのトラウマ2の内容

USJのトラウマは昨年登場してその過激すぎる内容でも話題になりました。アトラクションに入るために誓約書を書かされます。 何があっても本当にやばいことになっても責任をとりませんというものです。

もう入る前から怖いですよね。ここまでやるのは演出ってのもあるんでしょうけど実際に行ってきたら結構ガチだったと知ることになります。

 

他にも注意事項が山盛りです体調が悪かったらやめたほうがいいとか、高所恐怖症だったら利用できませんとか、閉所恐怖症だったら利用できませんとか、どんだけ凄い内容なんだって思うような注意事項山盛りです。

 

そんな中でも1番えげつないのは、虫恐怖症だったらおやめ下さいというものです。虫恐怖症となーにと思いますよね、恐怖症だったらアトラクションやめましょうという事はアトラクションの中で虫が出てくるってことです。

かわいい蝶々とかが出てくるわけじゃありません、エグめの虫です。というとあなたも想像するあの無視です。なんであんなものをアトラクションに使うのかともうちょっと理解できません。ディズニーとかと差別化しようと思ってるんでしょうけどやり過ぎです。



スポンサードリンク


 

もちろんこのやりすぎで前作話題になったのでトラウマ2ではさらにやり過ぎることが予想されます。前作を越えようとやっちゃいけない努力をしちゃいそうです、これが怖いんですよね。

トラウマ2は今年のUSJハロウィン最恐のアトラクションになるでしょう。

強制参加型のトラウマ2

このトラウマ2は強制参加型メイズとなっています。ここも厄介なんですよね、強制参加型つまり参加したくないようなことに強制的に参加させられるということです。もう考えただけで、なんとなくわかるかもしれませんけどこの強制参加型というのもやりすぎなポイントです。

 

デートとかでこのアトラクションにいっちゃったらこれはまずいです。女の子は本気で引いちゃう人多数です。男の人もかなりふがいない情けない姿を披露することになるでしょう。ちょっと冗談では済まないくらいの披露っぷりになります。

 

デートで行く時にはかなりのリスクがあることを覚悟して挑まねばなりません。USJで仲を深めようというカップルには破局しても構いませんという誓約書も必要かもしれません。

まとめ

ここまでかくとUSJのトラウマ2に行くなといっているように聞こえるかもしれません。でも逆なんです本当にホラー系が好きなら、ここまで凄まじいものないわけです。これを避けてホラー好きは名乗れません。

 

つまりこういう怖いアトラクションが好きな人専用の上級アトラクションがUSJのトラウマ2と言うことになります。一般人はどうなるかちょっとわかりません。その辺のことよく考えて入るかどうか決めましょう。



スポンサードリンク