トライリンクのアリーナの仕組み【初心者向け】

31_pvp2

トライリンクのアリーナを何日かプレイしていろいろ気づいたことがあるので、その仕組みをまとめました。特にアリーナの初心者さんに役立つ情報になります。



スポンサードリンク


勝敗を決めるトライリンクコンボ

アリーナを何日かプレイしてみた感想として、勝敗を決めるのはトライリンクコンボです。

 

8ターンの時間内に敵のオベリスクを破壊するには、気絶状態にしたうえでトライリンクコンボでたたみかけるのが効果的です。通常攻撃でオベリスクのHPを削ることもできますがトライリンクコンボを発動した時のダメージのほうが数倍のダメージ量となります。

オベリスクは気絶させると防御力が弱くなりますし、トライリンクコンボの一撃はオベリスクに大ダメージを与えます。

 

気絶して防御力が落ちたオベリスクに3人の攻撃を集中して通常時よりも大きいダメージを与えます。さらにターンの最後にトライリンクコンボで追加ダメージを与えます。これで通常時にHPを削るよりも圧倒なダメージを与えることが出来る仕組みです。

 

このトライリンクコンボを8ターンのうちに2回決めることが出来れば現状のアリーナでは勝利間違いなしの状態です。

トライリンクコンボを決めるために

トライリンクコンボを決めるために大事なのはオベリスクを気絶させることだけではありません。

敵のオベリスクが気絶状態になった時にはコストが回復するので、コスト不足はあまり心配ありません。それよりも困るのが仲間とスキルをあわせることが出来ないパターンです。ナイトかハンターのスキルで、味方が出したのと同じスキルを選ぶ必要がありますがそれがない時です。

 

こんな時はスキルのシャッフルが役に立ちますが、このシャッフルは3ターンしないと回復しません。そのためオベリスクの気絶状態意外で気軽にシャッフルしているといざトライリンクコンボを決めたい時にシャッフルが使えなくて、スキルを合わせることができないことがあるんです。



スポンサードリンク


1回のトライリンクコンボの発動ミスが勝敗を決める事も多いので、シャッフルの使いどころには注意したいです。

 

味方がスキルをあわせることが出来ないように見えたら、こちらから合わせてあげることも大事です。

オベリスク気絶の条件

トライリンクコンボも使えるようになるしコストも回復するので、オベリスクが気絶したら一気に勝機が出てきます。ここが勝負どころですが、そもそもどうすればオベリスクが気絶するのかも知っておく必要があります。

 

オベリスクは敵プレイヤーのキャラを2体ほど倒せば気絶します。オベリスク自体を攻撃したら気絶するのかと勘違いしやすいので注意が必要ですね。

敵のヒーラーやハンターなど打たれ弱い相手を2体ほど倒しましょう、そうするとオベリスクが気絶状態となりトライリンクコンボのチャンスになります。

前線のヒーラー

トライリンクのアリーナでは行動したら前線に出るルールです。そのためヒーラーが回復などをすると前線に出て敵の攻撃対象となります。

ここは注意したいところです、逆に敵のヒーラーが前に出てきたら攻撃を集中させて戦闘不能状態にもちこみましょう。これでオベリスクの気絶値が一気にたまります。

 

ヒーラーの他にもHPが削れている敵のキャラを集中して狙って、撃破した敵の数を増やしていく戦い方が理想です。逆に9人の敵に攻撃を分散する戦い方はオベリスクの気絶値もたまりにくいのでいまいち効率が悪いといえます。

まとめ

トライリンクのアリーナで初心者さんに知っておいて欲しい仕組みをまとめました。

トライリンクコンボが勝敗のカギです、いかに仲間と息をあわせてトライリンクコンボを出すかで勝ち負けは決まります。まずはそこを意識してアリーナで戦ってみてください、トライリンクコンボが決まればある程度の戦闘力の差は一気にひっくり返せます。

アリーナ初参戦のときの記事もあるので、そちらもチェックしておいてくださいね。

⇨トライリンクのアリーナ初参戦



スポンサードリンク