後悔で落ち込む頭から離れない、なぜそうなるのか?対処法は?

何かを後悔して落ち込む、
よくあると思います。

私もよく後悔しやすい性格ですし
悩んでばかりでした。

その状況から抜け出したくて
いろんな対処法を学び
今ではなんとか自分を
コントロールできています。

我々のような
悩みやすい人間には
自分をコントロールする方法を
習得する必要があります。

この記事では
後悔に悩んでいるあなたが
その状況から抜け出すための
いくつかの方法をお伝えします。

私の経験がお役に立てば
嬉しいです。



スポンサードリンク


後悔で落ち込む

後悔で落ち込む
いろんな原因やパターンがあります。

今の仕事についたことを後悔している
恋人と別れたことを後悔している
自分のやってきたことに後悔している

いろんな形の後悔があるのですが
その時に知っておいて欲しいものに
「人間万事塞翁が馬」という
昔の話があります。

簡単に言うと

馬を手に入れて幸運だと思ったら
息子が落馬して怪我をした。

怪我を不幸だと思っていたら
そのために戦争にいかずにすみ
息子の命が助かった。

不幸と思えることが将来には
いいことにつながることもある
そんな話です。

今何か後悔していることが
あると思います。

ただ、そのために
これから先も
良くない未来になるとは
決まっていません。

今後悔して
落ち込んでいる事が
将来につながる場合も
よくあります。

嫌な仕事を選んでしまった
恋人と別れてしまった

それがいい未来をもたらす
そんな可能性も
あるということです。

もちろん落ち込む今は
そんなようには
思えないでしょうね。

だからこの考え方は
心の片隅に
置いておいてください。

そうすると
いつか納得できる日が
来ると思います。

後悔が頭から離れない

後悔しているようなことも
時間がたてば
いい未来の原因になるかもしれない
そんな話をしました。

ただ、
一点注意しないといけないのが
後悔が頭から離れない
それくらいの時には
何かしらの対処法が必要です。

頭から離れないくらいの後悔を
長期間続けていると
心配なのは心身の健康です。

悩み続けていると
その状態から抜け出せなくなる
これが一番こわい状況です。

それを防ぐには
気分の切り替えを意識して行う
これが必要です。



スポンサードリンク


悩みを忘れるために
時にはぱーっと遊んだりして
楽しんでください。

心の健康管理のために
これは必要なことです。

悩みばかりに
意識を向けていると
どんどんネガティブになって
抜けられなくなります。

意識して
楽しい嬉しいといった
プラスの感情を感じる時間を
作っていってください。

後悔はなぜおこる?

そもそもこのやっかいな後悔は
なぜおこるのでしょうか?

考えてみると後悔するのは
人間だけであって
動物は後悔しません。

私達だけが
ああすればよかった
こうすればよかったと
後悔します。

その原因というのは
人間の欲望ではないかと
思うんです。

別の選択をすれば
もっといいものが手に入った
もっといい状況になっていた
この執着ですね。

これが私達に
後悔というやっかいな感情を
もたらしているのでは
ないでしょうか?

それに加えて我々のような
悩みやすいタイプは
過去に囚われやすいという
そんな傾向ももっているように
私には思えます。

最後にそんな悩みやすい人が
後悔をうまくコントロールする
そんな対処法について
お伝えします。

後悔の対処法

最後に後悔をコントロールする
そんな対処法をお伝えします。

対処法としては
難しくなく効果が実際に出る
そんなものが最適です。

訓練しないと使えないでは
活用できませんよね。

この対処法は
私が試してきたものの中で
効果が大きくてなおかつ
実践が簡単なものです。

では、その方法ですが
それは

「後悔していることを笑いながら話す」

これだけです。

例えば
「恋人と別れてしまって大失敗した」
「ひどい仕事で最悪な状況だ」
などを笑いながら言ってみます。

「恋人と別れてしまって大失敗した(笑)」
「ひどい仕事で最悪な状況だ(笑)」

実際に笑顔を作りながら
笑いながら言ってみます。

笑顔や笑いが
楽しい嬉しいといった
プラスの感情を引き出し
後悔からくるマイナスの感情を
上書きしてくれます。

簡単なので
少しでもマイナスの感情が弱まったら
何度も使用してください。

そのうちに気分が
どんどん軽くなってきますよ。

まとめ

後悔ばかりしてしまう
とても苦しいですよね。

私もそんな性格だから
よくわかります。

今回の記事が少しでも
あなたが楽になるお役に立てれば
うれしく思います。



スポンサードリンク