ハンドレッドシーズン3の1話

ハンドレッドシーズン3の1話のあらすじと感想について書いていきます。若干のネタバレも含むのでハンドレッドシーズン3の1話をまだ視聴していない人はご注意ください。



スポンサードリンク


ハンドレッドシーズン3の1話「ワイルドになったクラーク」

ハンドレッドシーズン3の1話のクラークはかなりワイルドになっています。マウンテンマンとの死闘が辛かったのか仲間と離れて1人でジャングルで生活しています。そのためにおそらく野性的になったんでしょう。

1話の冒頭あたりから完全にジャングル生活に適応しています。今までの「わがままなお嬢様」クラークとは随分雰囲気が違います。

恋愛に関しても奥手だった印象ですがハンドレッドのシーズン3では1話からガンガン攻めます。まさに肉食系女子ですね。ただやはり仲間とのは離れたのはまずかったのか簡単に敵にやられちゃいます。やはりグラウンダーには単独ではかなわないようです、ワイルドといってもグラウンダーのワイルドさには勝てないでしょう。

マウンテンマンを殲滅したことで狙われる立場になったクラーク、仲間の協力を得ないとこれから生き抜くことは難しそうです。仲間の元に戻って一緒に戦っていく展開になるんじゃないかと思うんですが先行き不安な展開です。

ハンドレッドシーズン3の1話「荒れるジャスパー」

ハンドレッドシーズン3の1話で1番荒れてたのがジャスパー です。シーズン2のラストの戦いがトラウマになっているんでしょう。



スポンサードリンク


見ているこっちもドン引きする位の荒れようです。周りにも迷惑をかけまくっているので、どうしようもないやつになっちゃってます。ただそんなジャスパーをなんとか立ち直らせようと試行錯誤する仲間が救いです。シーズン3の間になんとか立ち直って欲しいものです。

それにしてもアメリカのドラマで荒れてるキャラっていうのは日本人から見るとちょっとびっくりするぐらい荒れてますよね。日本のドラマだと荒れてるといってももう少し控えめな気がするんですか、そこらへんの日米の違いも面白いところです。

ハンドレッドシーズン3の1話「悟ったジャハ」

ハンドレッドシーズン3の1話で1番意外な展開を見せるのがジャハです。シーズン2のラストで怪しげな館に辿り着いたジャハですがシーズン3では1話からすっかり洗脳されちゃってます。

AIの言いなりのジャハ、演技なのか本気なのか心配です。もし演技でないとしたらシーズン3の最大の敵はこのジャハになるんじゃないという感じになってます。

瞑想してるシーンとかもうラスボス臭がしてます。

このAIとジャハの集団がアークの人々にどう絡んでくるのか、目が離せないですね。絶対いい絡みにはならないと思うんですが。

まとめ

ハンドレッドのシーズン3は1話からかなり意外な展開になってます。クラークにジャスパーにジャハとどんなふうに動いていくのか予想がつきません。なんだかんだで一気に引き込まれる出だしとなっています。



スポンサードリンク