プリズンブレイク シーズン5新キャスト ジェイコブは何者?

プリズンブレイクシーズン5の1話目から出演している新キャストのジェイコブ・アントン・ネスことマーク・フォイアスタイン。今回はプリズンブレイクシーズン5でサラの再婚相手として登場したジェイコブをクローズアップしていきます。



スポンサードリンク


プリズンブレイクシーズン5新キャスト「ジェイコブ・アントン・ネス」

プリズンブレイクの新キャスト、ジェイコブを演じるのはニューヨーク出身の俳優マーク・フォイアスタイン(45歳)です。名門プリンストン大学出身です。ニューヨーク州でゲーム理論学の教授と言う設定のジェイコブの役柄にピッタリなキャストと言う訳ですね。

最近の出演作は「救命医ハンク セレブ医療ファイル」でハンク・ローソン役を演じていました。

ジェイコブの人物像

ニューヨーク州イサカのコーネル大学でゲーム理論学の教授をしています。ゲーム理論とは様々な分野に影響を与えている数学理論で結構凄い学問です。教授らしい堅苦しさがなく物腰が柔らかく優しく冷静で少し茶目っ気のある役柄です。

シーズン5の2話では彼の人柄が垣間見えますので、是非見直してみてください。マイケルも頭がいいキャラクターですが、また違った正統派の頭いいキャラクターの登場を楽しんでください。



スポンサードリンク


ジェイコブによるマイケルへの見解

彼は「完璧に計算された壮大な計画のせいで正気を失ったのかも」と、マイケルにはゲーム理論の二面性があるのではないかと言うのです。

正義だと信じ兄を脱獄させると言う罪を犯したことで善悪が交錯し正当性を無視し、自分を取り巻くすべての物や人をゲームのコマだと思っているのかもしれないと、このゲームを操ることにとらわれているのではないかと、だから自ら別人に仕立て上げたのではないかと言うのです。

私は彼のこの見解、間違いではないように思うのです。でもこれはマイケルだけではなくゲーム理論に精通しているジェイコブにも言えることではないかとも感じています。シーズン5ではこういった心理状況も見どころの一つなのでしょう。

プリズンブレイクシーズン5での今後のジェイコブの活躍は?

個人的に今回のプリズンブレイクの中で凄くいい人なイメージがあるキャストなので、ゲーム理論を活かしてサラやマイケルJrは勿論、みんなの味方でいて欲しいと思う一方で、実はサラを監視するための要員なのでは?と思っています。悪い方だったらショックなんですけどね。

正直、現段階では善悪どちらにでもなりそうなキャラクターだなと思っています。そして、マイケルとの三角関係になってしまうのかも気になるところですね。三角関係の末に去るなんてこともあり得るのかもしれません。

まとめ

今までのプリズンブレイクにない役柄で今後どのように関わっていくのか気になるところです。そして三角関係になるのか気になっている方も多いと思います。新キャスト、ジェイコブの今後にも注目ですね。

⇨プリズンブレイクシーズン5の1話からの各話詳細情報はこちら

この他にもシーズン5には新キャストが続々登場しそうですので、今後も見逃せませんね。



スポンサードリンク