コードブルー3第2話の再放送

コードブルー3第2話の再放送情報についてご紹介していきます。第2話は藍沢先生のカッコよさが目立った回で見逃した方も気になっていることでしょう。さらにコードブルー3第2話の再放送だけではなく、いますぐに第2話を視聴できる方法も解説していきますのでぜひご活用ください。

「コードブルー3」第2話の再放送

コードブルー3第2話の再放送情報ですが実はまだ未定です。ただ第一話は22日土曜日のお昼に再放送されました、これは1話だけの救済措置かもしれませんが、また土曜日のお昼に再放送があるかもしれません。テレビでみたい方は土曜日の再放送に期待しましょう。

再放送を待たずに「コードブルー3」第2話をいますぐに視聴する方法

「コードブルー3」第2話ですが実は再放送を待たなくてもいますぐに視聴することができます。それはFODというフジテレビの番組を配信している動画サイトを活用することです。ドラマの最後に「見逃し配信はFODで」とよく宣伝されています。コードブルー3も当然フジテレビのドラマなので配信されています。現状ではコードブルーのシーズン1とシーズン2も配信中なのでそちらを視聴することも可能です。前シーズンも再度みておきたい人も多いハズ。コードブルーが好きな人には最高のサイトです。

ただしネット上ある著作権違反の動画には注意してください。著作権違反のものは視聴するだけでもリスクが高いです、安心できるサイトでドラマを楽しんでくださいね。

[PR]

⇨コードブルー3をいますぐ視聴する

コードブルー3の第2話のあらすじ

コードブルー3の第2話のネタバレ

救命救急センターに戻ってきた藍沢耕作(山下智久)。しかし、強い口調でフェローの横峯あかり(新木優子)を指導する藍沢を見て、もっと言い方を考えろ、と白石恵(新垣結衣)は言う。藍沢と白石、それぞれの想いがあっての指導方針があるのだ。お互いに譲らない姿勢に、緋山美帆子(戸田恵梨香)や藤川一男(浅利陽介)も辟易としていた。そして白石は、人手不足の救命に藍沢が来てくれたことで少しは楽になる…と思って誘ったことを、すでに後悔し始めていた。

そんな時、17歳の宮本望海(古畑星夏)が骨折で救急搬送される。検査をしてみると、望海は妊娠しており、それを知った父親・勉(平山祐介)は大きな声で望海をしかりはじめた。家にも帰らずふらふらする娘が、出産を望んでいることを知り、大反対しているのだった。緋山が、親子一緒に説明をしようとしても、言い争いが絶えない二人に、緋山の言葉はうまく届きそうになかった。

食堂で食事をしながら、緋山と白石はその親子の話をしていた。まだ17歳だし…と。しかし妊娠で悩んでいるのは、その親子だけではなかった。ちょうどそこへ、藤川がニヤニヤしながら近づいてきた。何か聞いてほしそうな雰囲気を出しながら。聞いてみれば、恋人であるフライトナースの冴島はるか(比嘉愛未)が妊娠しているようだと話しだした。しかし、冴島からはまだ直接話をしてもらっていない、自分からは聞き出せないし…と悩んでいる様子。あんたの子供じゃないんじゃない?、などと緋山が茶化すそばで、藍沢は「(藤川と冴島は)付き合ってるのか…?」とひとり話題についていけない様子だった。

藍沢は、動画を見ながら人体模型相手に、胸腔ドレーンの練習をする横峯を見つける。藍沢は横峯についてこい、と言うと、ICU(集中治療室)に入り、意識がない患者のベッドに歩み寄った。「この患者は意識がないから」最高の練習台だ、という藍沢は、横峯にその患者相手に胸腔ドレーンの練習をしろ、と言うのだ。そして藍沢の指導についていけなくなってしまった横峯は、しゃがみこみ、ついに泣き出してしまった。

微妙な空気のまま、ドクターヘリ要請を受けた藍沢と横峯。現場に向かう途中、マリーナでクレーンによって吊られた船が落下し、親子3人が怪我をした、と伝えられた。3人のうち、ひとりは自分が診ると言った横峯の言葉を遮り、藍沢は「3人全員の処置を任せる」と告げた。

現場に着くと、7歳の子供が腹痛を訴えている。横峯はどうしたらいいか、落ち着きなく藍沢の顔を見るが、まず順番を決めろ、と言われてしまう。どうやら本当に藍沢は手を出すことをやめる、と決め込んだらしい。そんな藍沢の姿に、横峯は意を決して診断をするが、7歳の女の子は後回しと判断。次に母親を見ていると…横で座っていた妹がふらり…と倒れてしまった。3人同時の診断と処置、横峯はどの順で誰から助けるのか。横峯の手を握りしめる小さな手を救うことはできるのか。

コードブルー3第2話の撮影風景

シリアスな展開のコードブルー3ですが、撮影風景はなごやかなようです。

https://twitter.com/code_blue2017/status/887944275043930112

コードブルー3第2話の感想「本当は優しい藍沢」

(30代女性)

見終わってみて

残念ながら役に立たないうえに打たれ弱いフェロー達で白石が彼らが離脱しないように大事に育てているのに、藍沢は厳しくて、横峯に至っては泣いてしまう始末で、後進をそだてるというのは大変だなと思いました。しかし、そこは本当は優しい藍沢、褒めるところはちゃんと褒めていてそのギャップが堪りませんでした。

ツンデレぶりがまた良かった

藍沢の率直なキャラが好きです。しかし、その本質はおばあちゃんっ子で優しいという、そのギャップが堪りません。横峯を突き放すような指導をして、その実、自分で動く事を経験させ、その対応を貶したかと思ったら褒めるというそのツンデレぶりがまた良かったです。

父親と娘のシーンに感動

17歳の妊婦患者の子供を産むかどうかの父親との話し合いのシーンがとても感動しました。娘は父親の生き様を否定していたけれど、その生き様はまさに、娘の為だけに生きてきた証だったということ、そして、そんなに大変な思いをまだ17歳の娘にして欲しくないという優しさが素敵でした。

コードブルー3第2話の感想「フェローの横峯が格好良かった」

(30代男性)

見終わってみて

新人フェローの育て方で意見の合わない藍沢と白石が、まるで子どもの育て方で対立する父親と母親のように見えて微笑ましかった。「ここにいる患者を練習台にしろ」と藍沢に言われ「患者はモノじゃない」と言い返し、泣いていたフェローの横峯が、ゆっくりだが着実に成長していった姿は格好良かった。そして、最後に藍沢から「よくやった」と労われて喜ぶ姿もまた、可愛かった。

ドラマの癒し藤川先生

冴島が妊娠していることを仲間にばらしてしまい、凄い目で睨まれて早くも尻に敷かれてるであろう藤川。冴島と藤川がどういう経緯で付き合ったのかはまだ描かれていないが、救命救急センターの命が当たり前のように失われてゆく現場において、誰からも愛される彼のような存在は、まさにこのドラマの癒し。次回は大変なことになりそうなので見逃せません。

思わず泣いたエピソード

17歳の妊婦のこれからの苦労を心配し、よくあるガンコ親父の父親像をただ描くのではなく、父親もまた子育ての大変さを経験してきたからこそ娘にかけた言葉「お前といて、ずっと幸せだったよ」「後悔したことは一度もない」が17歳の心に響いたんだと思います。コミュニケーションがあまりないという前フリも効いていたので、感情移入して思わず泣いてしまいました。ゲストなのに父親役と娘役の演技が自然でとても良かったです。

コードブルー3第2話の感想「しみじみしたエピソード」

(30代女性)

見終わってみて

結構中盤のほうで、妊娠した女子高生が産むか産まないかと親との人悶着があるのですが、例えば自分の子供がそのくらいの歳になったときになんて答えてあげたらいいんだろうと親になるとそんな目線でお父さんの子に対する回答をしみじみ聞き入ってしまいました。

藍沢先生にほれています

藍沢先生が大好きです。藍沢先生とゆうか山下さんがむちゃくちゃ好きというのもあるのですが、このやくでは藍沢先生はかなりお医者様としてもできるかたです。とっさの判断も的確メンタルも強い、そんな藍沢先生にほれています。

冴島さんに共感

冴島さんが妊娠したことで、産むか産まないかとゆうことで悩んでる姿勢女性としては大いに共感できました。仕事が楽しい、後輩ができてそだてるうれしさそんななかやっと楽しくなってきたところで妊娠。「産まない」とゆう判断にかたむいてしまうことは仕方ないのかなと思います。

コードブルー3第2話の感想「感慨深い気持ちになる」

(30代女性)

見終わってみて

今回もハラハラドキドキの連続で一瞬も目が離せなかったです。フェローの横峯が主役の回でしたね。彼女がここまで出来るとは思っていなかったので、やり遂げた時は素直に感動してしまいました。患者の前では新人だろうがベテランだろうが関係ないですものね。こうやって彼等は成長して来たんだなと感慨深い気持ちになりました。

成田陵さんの変身ぶり

新人フェローの灰谷君が面白かったです。いつもオドオドして、自信なさげで子犬みたいな目で何かを訴えていますよね。めちゃくちゃ可愛くて、つい応援してしまいます。演じる成田陵さんは、いつものイケイケ感を完全に封印しましたね。見事な変身っぷりに拍手です。これからも期待しています。

まさに魔法

やはり、フェローの横峰の成長です。第一話では、あまりヤル気がなさそうだった彼女が見事にやり遂げました。藍沢の指導が彼女には合っていたという事でしょうね。「よくやった」と言った藍沢の言葉は、まさに魔法のようでした。感動しました。

コードブルー3第2話の感想「やきもきしつつも見ごたえあり」

(20代女性)

見終わってみて

藍沢が脳外科から救命に戻ってきてからの初回、藍沢の魅力が炸裂していて良かったです。フェロー達にはやきもきさせられますが、これが何か藍沢の成長ストーリーでもあるので見ごたえがあります。ちゃんと最後、フェローの女の子を褒めてあげるところが可愛くて素敵でした。

ツンデレ感の強い山P

今回はやっぱりツンデレ感の強い山Pの魅力が出ていて、山Pのお話という印象でした。フェローたちに厳しい言葉を浴びせる姿、それがフェローたちを思ってからこそであるということが存分に伝わるからこそ余計にキュンキュンしてしまいました。

全部持っていく山P

フェローの女の子と一緒にドクターヘリで出動した時に、自分はあくまでつきそいだと言って、フェローを追い込んで成長を促すところの見守る感じが好きでした。でも、結局山Pが一番難しい患者さんを救って全部持っていく感じも憎めなくていいなと思います。

最後に

「コードブルー3」第2話ですが実は再放送を待たなくてもいますぐに視聴することができます。それはFODというフジテレビの番組を配信している動画サイトを活用することです。ドラマの最後に「見逃し配信はFODで」とよく宣伝されています。コードブルー3も当然フジテレビのドラマなので配信されています。現状ではコードブルーのシーズン1とシーズン2も配信中なのでそちらを視聴することも可能です。前シーズンも再度みておきたい人も多いハズ。コードブルーが好きな人には最高のサイトです。

ただしネット上ある著作権違反の動画には注意してください。著作権違反のものは視聴するだけでもリスクが高いです、安心できるサイトでドラマを楽しんでくださいね。

[PR]

⇨コードブルー3をいますぐ視聴する