僕たちがやりました2話の動画YouTube以外で見る方法

「僕たちがやりました」2話の動画をYouTubeでみたいですよね。1話は過激すぎてネットは炎上気味でしたがやっぱり続きがきになります。

いまから2話の動画を視聴したいとなった場合、テレビ放送を見れなかった人はどうしたらいいでしょうか?

YouTubeならなんでもありそうなので「僕たちがやりました」2話の動画も視聴できそうですよね。

また、「僕たちがやりました」2話の動画がYouTubeでみれない時、他に視聴する方法はないのでしょうか?

このページではそんな人のために「僕たちがやりました」2話の動画をYouTubeや他の方法で視聴する方法を紹介します。

「僕たちがやりました」第2話の動画はYouTubeでみれる?

YouTubeでは時々ドラマの動画をみかけます。

でも実際には動画を見ようとすると、削除済みだったり、画像が小さかったり音声がおかしかったりします。

実際に「僕たちがやりました」とYouTubeで検索してみると、画像や音声が加工された怪しげな動画がいくつかみつかりました。でも、フジテレビや関西テレビの公式チャンネルではないんですよね。

実はこれは著作権違反の違法動画であり、著作権侵害がバレないように動画に加工をくわえたりしているんです。みつかったらもちろん動画は削除され消滅します。

YouTubeでは著作権侵害には厳しい対策をとっておりすぐに違法動画は削除されていきます。そもそもこの方法だと違法動画なので見る方にも相当なリスクがあります。

時々YouTube上で有料の動画がありますが、これは著作権違反ではない正式にYouTubeで販売されている動画です。この有料動画なら大丈夫ですが、それ以外は基本NGです。

なので、「僕たちがやりました」をフルバージョンで安心して楽しむなら、公式の動画サービスを活用すると安全に視聴できるので、今から紹介する方法がオススメです。

「僕たちがやりました」第2話の動画YouTube以外でみる方法

「僕たちがやりました」第2話の動画はFODというサイトでいますぐに楽しめます。このサイトはフジテレビの番組を配信している見逃し配信のサイトであり、番組の最後に「見逃し配信はFODで。FODで検索」とよく宣伝されています。「僕たちがやりました」も配信中です!

FODでは今人気の「コードブルー3」も、前クールで人気だった「クライシス」も楽しめます。ドラマ好きには最高の環境です。公式サイトなので著作権侵害のリスクももちろん皆無です。使い方は簡単なので3分もあればドラマを視聴開始できます「僕たちがやりました」の第2話をいますぐにチェックしちゃいましょう。

[PR]

⇨僕たちがやりましたをいますぐ視聴する

僕たちがやりましたの第2話の予告動画

僕たちがやりました第2話の動画「どうやって逃げ続けるのかが楽しみ」

(30代男性)

見終わってみて

2話にして早くも警察が接触してきていて笑っちゃいました。予想していたとおりの光景ではありますが、やはり簡単に逃げられるわけがなかったですね。元々はイタズラ感覚でおこなった事で証拠も探せばボロボロ出てくるレベルですから仕方ありません。この形勢不利な状況からどうやって1クールも逃げ続けるのかが楽しみになってきました。

二転三転するトビオ

トビオが二転三転する様は見ていて面白かったです。自分なりに真剣に事件の事や自分達の身の振り方について考えてはいましたが、周囲に振り回されたりもしてなかなか思い通りに動けていませんでした。終盤にはパイセンについていくと決心したものの、そこに至るまでの経緯がまた笑えました。

トビオの妄想

トビオの「もしもこのまま捕まったら俺はどうなる?」という妄想シミュレーション。罪を犯せば誰しも牢屋に入った自分を想像するのでしょうが、それが何だか変な方向へ暴走していきましたね。確かにそういう噂はたまに耳にしますが……。囚人に体を撫でられながら放心状態でいる窪田さんの姿はちょっと面白かったです。

僕たちがやりました第2話の動画「このゲスさがこのドラマ」

(30代男性)

見終わってみて

ついに死者が10人にまでのぼり、事の重大性にようやく気づき始めた4人。トビオの妄想も極限までに達し、そこそこでよかった自分を飛び越えて幼馴染みの蓮子の唇を奪い、まさに自暴自棄そのものだった。それは刹那的な生き方だが、このような状態にまで追い詰められると人間は普段出来そうもないことも出来てしまう。その感覚は何となくだけど理解出来るなと思いました。実は4人の中で一番心に闇がありヤバい奴ってマルなんじゃないかと思っています。ひとり部屋で事件の死亡ニュースを見ていたときの不敵な笑みを浮かべていたのは一体何?あと、お金でつながっている「ともだちごっこ」とはいえ、パイセンは哀愁を感じるけど、他の3人のドライっぷりが悲しくなる(笑) でも、このゲスさがこのドラマの面白いところなのかもしれない。

トビオの心の声に注目

主人公トビオの心の声が面白い。蓮子とのカンケイをあまりにも急ぎすぎてしまい「マジで好きだったのに」と嫌われた後にひとり猛省。「やり過ぎた」「調子乗った」「いい感じだったのに・・・」など、ビミョーな思春期高校生男子の気持ちを代弁してくれていた。また、日本を離れ海外逃亡をはかっていたときの「現地で似たような者を探せば」という仲間を簡単に見捨ててしまうゲスっぷりもなかなか良かった。

ハモチョイスのパイセン

唯一、事件現場で顔をさらしてしまったパイセン。怪しい男を見たという男性の証言に基づいてつくられた似顔絵が、どこからどう見てもモロにパイセン(笑) 絵で笑わせにくるドラマなんてズルいよな。それにトビオの恋愛相談でも料亭?でハモをチョイスしてくるあたりがただ者じゃない。有り余る資金源とこのピュアなカンジがクセになる。

僕たちがやりました第2話の動画「これからのエピソードが凄く楽しみ」

(40代女性)

見終わってみて

今回も面白い内容になってると思います。軽いタッチのナレーション付ですが事は重要で主人公含めて個々がどう考えるかが重要になってると思います。まだまだ重要だと思ってない高校生達。これからのエピソードが凄く楽しみです。

役者さんとトビオのマッチ

やはり主人公のトビオが好きです。軽い考え方と一方で女子高生にめちゃくちゃ興味津々。本当は重要な事件なのに軽く軽く考え様とする性格。役者さんとトビオが良くマッチしていて本当に面白いと思います。今後も期待してます。

ハラハラしたシーン

ドラマの終盤に先輩が刑事に連れて行かれる所がハラハラして良かったと思います。一緒に海外に行く予定だったトビオは隠れます。行く前迄は軽い乗りだったのに現実味をおびて段々焦ってきます。とても印象的で興味深く観ました。