日経トレンディ2017年9月号無料


このページでは「日経トレンディ2017年9月号」を無料で楽しむ方法を解説していきます。「日用品&文房具グランプリ」「極上のて土産」「これで安心老後のお金」など日経トレンディ2017年9月号は注目企画が目白押しです。

日経トレンディ2017年9月号を無料で読む方法

日経トレンディ2017年9月号を無料で読む方法は簡単で下記ポイントサイトを利用することで可能です。

ポイントサイトとは、無料のアンケートや無料アプリを試すことでポイントが貯まり、貯まったポイントでiTunesカードなどのギフトカードや現金に交換可能なサイトです。

そして、そのギフトカードを使って、日経トレンディを読む流れとなります。

効率良くポイントを貯める方法

ポイントサイトで利用できる無料案件はいろいろとありますが、その中でも無料アプリのダウンロード系はポイントが高く、すごく貯めやすいです。

空いている時間を使えばどんどんポイントが貯まります。

オススメで換金しやすいポイントサイト

探すといろいろなポイントサイトがありますが、ここでは特にポイントを貯めやすくてオススメのサイトをご紹介します。

下記ポイントサイトのいずれかに登録しても良いですし、複数登録することで並行してポイントを貯めることが出来ます。

登録する時間ですが、だいだい3分程度で完了します。

オススメポイントサイト1

有名で稼ぎやすいポイントサイトの1つです。上場している会社なので安心感が桁違いです。

オススメポイントサイト2

10年以上運営の老舗サイトです。楽天やヤフーでのショッピングでもポイントが稼げます。ネットショッピングをする人にはポイントを貯めやすいサイトです。

オススメポイントサイト3

こちらは運営会社が上場企業に変わってから急成長中のサイトです。ポイントのためやすさもあって利用者が増え続けています。

ポイントが貯まったら早速日経トレンディを読みましょう!

ポイントが貯まったら早速ウェブマネーに交換して日経トレンディを読みましょう!

数時間でも結構ポイントが貯まりますし、移動中や時間の合間など空いている時間を利用してどんどんポイントを貯めることが出来ます。

今後は、読みたい雑誌があればすぐに読めるのが嬉しいです!

日経トレンディ2017年9月号の感想「日用品&文房具グランプリ」

今話題の商品に絞って「キング・オブ・キングス」を掲載されいます。具体的には、今年流行しているかき氷・アイスクリームメーカー、コーヒーメーカー、ホットサンドdメーカー、リュクサック、ペンケースなどの人気商品が掲載されていて、私が今購入を検討しているアイテムがなんと3アイテムの商品情報が載っていたので、とても役立ちました。また、文房具、調理器具は、この雑誌をみて購入検討してみても良いかなと思っています。薫製機なども家で手軽にできるような家電が登場して、ワクワクします。購入したいアイテムが比較できるのは、やっぱり楽しいです。

それぞれの品目に対して専門家である一人の方がコメントしているのですが、他の人のコメントも聞いてみたいです。
で、実際に日常に使ってみてどうだったのか、掃除はしやすいかしにくいのか、モニターで使う頻度などを掲載してもらえると、それぞれどれくらいの気に入り度かがよくわかるかと思います。

日経トレンディ2017年9月号の感想「極上の手土産」

私はなかなか住んでいる場所を離れて仕事をすることがないので、お土産を買う機会が少ないのですが、旦那さんは出張があるしごとなので、お土産をお願いするときに伝えやすいです。
ネットでもお土産を知ることはできるのですが、やっぱり本で見ながら、お互い話ができるので、わざわざお土産を頼むというよりも、自然に好みを伝えることができたので、この方法は良いかも?と思っています。何気ない会話を覚えてくれていて、買ってきてくれると、お土産の嬉しさが倍増すると思うので、いい方法だと思います。また自分の住んでいる場所のお土産って意外に知らないものなので、この企画を見て、地方から来た方へ何をあげたら良いのかも検討をつけることができました。

東京と大阪のお土産は充実していたのですが、全国版が少し情報が薄くもう少し充実をしてもらえたら嬉しいなと思いました。例えば新幹線の駅ごとや飛行場ごとなどがあると、そこへ行ったときのお土産を選ぶときに役立つようなきがしました。

日経トレンディ2017年9月号の感想「これで安心老後のお金」

まだまだ老後の実感がなく、ふわっとしていたのですが、このコンテンツを読んで事前の準備は必要だと感じました。また、実家不動産の現状や活用方法などは、今後もっともっと増えて行くことなんだろうなと感じました。
何よりも、見守りツールが便利そうで、我が家でも活用する日がくると思うので、それぞれの商品についてじっくり読ませてもらいました。
特に配食や警備、家電はおもしろく読ませてもらいました。日本郵便が見守りサービスをするなど、知らないことばかりでした。誰もが訪れる老後について、他人事ではなく自分ごととして考えるきかっけになりました。

介護予防編で紹介されている、介護サービスについては、とても魅力的で本当に事務のような介護サービスで、どの都道府県んでもあれば良いなと思ったのですが、地方ではまだまだ活用が、難しいものが多く検索して厚生労働省のページへ行ってみたのですが、ハズレでした。雑誌なので全員に網羅する情報ではないかと仕方ない部分もあるのですが、地方都市にも対応したサービスを掲載してもらえると有難いです。