プレジデント8月14日号無料


このページでは「プレジデント8月14日号」を無料で楽しむ方法を解説していきます。「読めば、人生が変わる富豪の5つのセオリー」「世界のお金の名著 8冊」などプレジデント8月14日号は注目企画が目白押しです。

プレジデント8月14日号を無料で読む方法

プレジデント8月14日号を無料で読む方法は簡単で下記ポイントサイトを利用することで可能です。

ポイントサイトとは、無料のアンケートや無料アプリを試すことでポイントが貯まり、貯まったポイントでiTunesカードなどのギフトカードや現金に交換可能なサイトです。

そして、そのギフトカードを使って、プレジデントを読む流れとなります。

効率良くポイントを貯める方法

ポイントサイトで利用できる無料案件はいろいろとありますが、その中でも無料アプリのダウンロード系はポイントが高く、すごく貯めやすいです。

空いている時間を使えばどんどんポイントが貯まります。

オススメで換金しやすいポイントサイト

探すといろいろなポイントサイトがありますが、ここでは特にポイントを貯めやすくてオススメのサイトをご紹介します。

下記ポイントサイトのいずれかに登録しても良いですし、複数登録することで並行してポイントを貯めることが出来ます。

登録する時間ですが、だいだい3分程度で完了します。

オススメポイントサイト1

有名で稼ぎやすいポイントサイトの1つです。上場している会社なので安心感が桁違いです。

オススメポイントサイト2

10年以上運営の老舗サイトです。楽天やヤフーでのショッピングでもポイントが稼げます。ネットショッピングをする人にはポイントを貯めやすいサイトです。

オススメポイントサイト3

こちらは運営会社が上場企業に変わってから急成長中のサイトです。ポイントのためやすさもあって利用者が増え続けています。

ポイントが貯まったら早速プレジデントを読みましょう!

ポイントが貯まったら早速ウェブマネーに交換してプレジデントを読みましょう!

数時間でも結構ポイントが貯まりますし、移動中や時間の合間など空いている時間を利用してどんどんポイントを貯めることが出来ます。

今後は、読みたい雑誌があればすぐに読めるのが嬉しいです!

プレジデント8月14日号「読めば、人生が変わる富豪の5つのセオリー」

各業界の人たちの人生が描かれており、その中での成功法則や稼ぐために必要なマインドについて書かれています。不動産、投資信託、販売、IT、株式投資などについて業界のエキスパートによる解説がスッと心に入ってきます。今の未来について考えさせるだけでなく、理想と現実のギャップを埋めるために何が必要で、何をしなければいけないのかということが分かってきます。何もしないでただボーッとしているだけでは何も得ることができず、何をすればもっと自分が良くなるのかということが理解しやすい内容になっています。他業界のことを良く知ることができるので本当にためになります。

億万長者になれない素人でもどうやったら億万長者になれるのかという本質的な部分をもっと説明されていれば良かったと思います。また、もっとページ数を増やして様々な業界のエキスパートの意見や考え方を聞きたいと思いました。

プレジデント8月14日号「世界のお金の名著 8冊」

お金に関する本といえばコレ!と多くの人が推薦する本を紹介しており、それぞれの本の要点や特徴をが紹介されています。本に関する紹介が分かりやすく要点のみ記載されており、その下に図解でどのようにしたらお金と上手に関われるかという解説があります。お金に関する「資本」「投資」「借金」「株式」「収入源」「成功法則」「幸福論」「レバレッジ」など、計8冊について専門家の意見をもとにか書かれているのですが、どれも内容が濃くてとても参考になります。自分自身にとって必要な本にも出会えるので一挙両得のコンテンツですので、本当にオススメです。

8冊の本の内容が要点のみ書かれているのですが、欲をいえばもっと具体的な内容が書かれていればもっと良かったです。本を全て読むためには時間がかかるのでその点でいえば本の内容紹介をさらに濃密なものにしてもらえると嬉しい。

プレジデント8月14日号「日本一やさしいお金の学校」

このコンテンツは、20代、30代、40代、50代、60代を年代別に赤字家計を黒字化させる方法が紹介されています。若い頃はあまり保守的にならずに使うこと(自分自身への投資)にもお金を使うことをお勧めしており、40代以降はお金を貯めて運用する、増やす(減らさない)方法について書かれています。節約の仕方など、家計のあり方を親切丁寧に教えてくれているので読んでいる方としてはとてもありがたい情報ばかりです。また、この先どのような準備が必要なのかを事前に学ぶことができるので他の人よりもお得な気分になります。現役から老後までのお金の流れを考えたい人にはオススメです。

家計簿年収が一般家庭よりも少し高収入世帯のものになっているので、もう少し低い設定で試算されていると嬉しいですね。ただし、これから必要なお金の話(資産運用や資産形成などの方法)が詳しく書かれているので、それ以上求めてもいけないような気がします。