ワンパンマンの14巻は無料で読めます


「ワンパンマン」の最新刊14巻がついにリリースされました。実はこの最新刊は無料で読めます。ワンパンマンの14巻は紙の本も電子書籍版も発売されていますが、この電子書籍版のほうを無料で読む方法を紹介していきます。

ワンパンマン最新刊14巻を無料で読むための手順

ワンパンマンの最新刊14巻ですが、電子書籍版のみ無料で読む方法があります。それはU-NEXTというサイトを使うことです。

U-NEXTは初月無料の会員登録をすると600円分のポイントプレゼントキャンペーンを行っています。この600円分のポイントを最新のマンガを読むのに使えるんです。

このプレゼントされたポイントでワンパンマンの14巻を読めば自腹はゼロです。U-NEXTでは現在、ワンパンマンの電子書籍版が14巻までリリースされているのでそこを活用するんです。

会員登録だけなら3分ほどで完了するので、電子書籍版のワンパンマンをU-NEXTでお得に楽しみましょう。

[PR]

⇨ワンパンマンをいますぐ読む
※紹介している作品は、17年9月時点の情報です。現在は配信終了している場合もありますので、詳細は「U-NEXT」の公式ホームページにてご確認ください。

ネット上に著作権無視の無料マンガがアップされていることがありますが、これは違法行為であり読む方にもリスクが大きすぎるのでやめておきましょう。安全になおかつ無料でマンガを読む方法はちゃんとあります。

ワンパンマンの最新刊14巻の内容

大会が終わった選手たちの前に突如現れた怪人「ゴウケツ」。彼はこの大会の元チャンピオンだった。

そんなゴウケツは選手たちに怪人細胞という食べれば怪人になる細胞を渡し、それを食えという。それは食べた選手は、みるみるうちに怪人へと変化し、想像以上の力を身につけた。
しかし、その怪人化した選手たちを倒すスイリュー。

希望が見えたかと思われたがそのスイリューもゴウケツの前では赤子のように蹴散らされた。

バクザンも怪人化し、力を得てスイリューをもてあそぶ。命の危機を感じたスイリューは泣き叫んでヒーローに助けを求める。

そこで来たのはやはりサイタマ。圧倒てきな強さでゴウケツ・バクザンを倒し、スイリューは助かったのであった。

ワンパンマンの最新刊14巻の感想

今回はスイリューの心境の変化が見どころ。

もともと自分が楽しければそれ以外はどうでもよかったスイリューがゴウケツによって圧倒的な力の差を見せつけられたことで、ヒーローへの希望を抱かせたという意味ではゴウケツはいい仕事したんではないでしょうか。

そしてそのスイリューを赤子のように蹴散らしたゴウケツの首を何事もなかったかのようにぶっ飛ばすサイタマは何度みても爽快。主人公最強マンガであるのにまったく飽きを感じません。

ワンパンマンの最新刊14巻の好きなキャラ

一番好きなキャラはやはりサイタマですが今回はスイリューを押したいですね。

もともと強いのもあって、今後ヒーローになるようなことがあれば非常に活躍が期待できそうです。

マンガの最後にサイタマの弟子になりたいと言っていて、サイタマの圧倒的な強さを理解する数少ない人々の一人になったことはうれしく思います。
そしてなんといってもそのさわやかなルックスと素直な性格。

今後も出てくるとなれば女性ファンも増えるのではないでしょうか。

ワンパンマンの最新刊14巻の好きなエピソード

サイタマの登場シーンですね。

ヒーローというものが皆に与える希望をそのまま描いたようなこのシーン。怪人が来る前は女の子とデートの予定をつけたり余裕だったスイリューが泣いて叫んで助けを呼んだときに現れたサイタマ。

そしてまた「助けを呼ぶ声、聞こえたぞスイリュー。あとは任せとけ」。このセリフかっこよすぎますね!!

そして言葉と実力が備わっているサイタマは当たり前のようにスイリューを助ける。今回のベストシーンはこれで決まりですね。

ワンパンマンの最新刊14巻以降への期待

スイリューにはサイタマの弟子になってほしい!

またヒーローになってほしい。試験うけたら絶対にS級ですね。

マンガの途中に怪人王とかいう最強とうたわれている怪人がいたので、サイタマと早く対決してほしいです。もし倒せば~王とつく怪人はほぼ制覇したのではないでしょうか。

また大会の参加目的であったガロウとの対決には期待ですね。頼むから瞬殺されないでほしいです(ガロウが)。すばらしい世界観、キャラ、設定のワンパンマン、これからも読んでいきたいです。

最後に

「ワンパンマン」の最新刊14巻をぜひ無料で読んじゃいましょう!これからの展開も相当面白そうです!

[PR]

⇨ワンパンマンを読む

ネット上に著作権無視の無料マンガがアップされていることがありますが、これは違法行為であり読む方にもリスクが大きすぎるのでやめておきましょう。安全になおかつ無料でマンガを読む方法はちゃんとあります。