ガーゼバスタオルは日本製でコンパクトなのがおすすめ

ガーゼバスタオルは日本製でコンパクトなのがおすすめです。実際に使ってみた感想を紹介するのでガーゼバスタオルを選ぶ際の参考にしてください。



スポンサードリンク


ガーゼバスタオルのコンパクトな日本製活用生活

日常ではお風呂上りはバスローブを使用しているので家の中ではあまり使用していないのですが、日帰り温泉やスーパー銭湯に行くときはこのタオルを持っていきます。

予定がはっきりせず、もしかしたら途中銭湯によるかもしれない、というときでもかさばらなくて軽いので持ち歩くのにまったく邪魔にならずに苦になりませんので気軽にバックにいれてしまいます。

また、公園に行くときや野外のイベントの際に持っていきます。トートバックの一番上に入れてバッグの中身をかくす効果もありますし、野外で肌寒いときに肩にかけると防寒になったり、暑いときは汗拭きになったり、日よけになったりと大活躍です。

旅行の際に持っていって、乗り物の中でひざかけにしたり、寝るときにかけたりします。枕カバーを洗っていなくて替えがなかったときにも使用しました。(タオルと違って顔に跡がつかないので)子供が一緒にいるときは、洋服の首のところにこのタオルを入れて食事のときの汚れ防止に使用したこともあります(薄いのでごわごわしない)

コンパクトなガーゼバスタオルを買ったきっかけ

バスタオルは洗濯すると干すときに場所をとる、なかなか乾かないのでニオイが気になる、収納に場所をとる、などの理由から使用していませんでした。

いつもは普通のタオルか、バスローブを使用するため不便ではありませんでした。

ところが、スーパー銭湯や温泉に行くときにはバスタオルがないと少々不便です。そのためネットショッピングでコンパクトなバスタオルを探すことにしました。

そこでこの商品を見つけました。薄いので持ち歩きにかさばらない、選択しても短時間で乾きそうというところに魅力を感じて選びました。

コンパクトなガーゼバスタオル日本製のよかったところ

タオルはパイルを引っ掛けて傷んでしまったり、使ううちにゴワゴワと固くなって風合いが悪くなりますが、このガーゼのタオルは洗っても風合いが損なわれることなく、むしろ洗うたびに肌触りがよくなります。



スポンサードリンク


薄いので吸水性に不安がありましたが、お風呂上りに体をふいて、濡れた髪も十分拭くことができました。洗濯の際かさばらないですし、干してもすぐに乾くので嫌なニオイがすることもありません。

収納の際もとても薄くて場所をとりません。軽くてかさばらないので外出にも気軽に持っていくことができます。

意外だったのが、肌寒いときの防寒に使用した場合の保温性です。薄いですがガーゼ地が重なっているしっかりとした生地だったからでしょうか。

見た目もナチュラルな感じでいいです。家では部屋干しなので干した時の見た目も考えて下着やタオル類はあまり派手でない色を選んでいます。

この商品はどの色もナチュラルで優しい色使いなのでその点も気に入っています。また、値段が安価で購入しやすいです。

コンパクトなガーゼバスタオル日本製のいまいちな点

ナチュラルな色ぞろえは気に入っていますが、ストライプや水玉模様など、シンプルな柄物があるといいかなと思います。

すぐ乾くのであまり問題はないのですが、ハンガーに干せるサイズ(通常のバスタオルより幅が狭く、長さはフェイスタオルよりも長い)だともっといいかな、と思いました。

ふちかがりがされていて、今のところは全く問題ないですが、傷むとしたらここからほつれるかな、という不安感が少しあります。

ふちの処理がもう少ししっかりするといいかな、と思います。

まとめ

家の物を減らしたい、シンプルに暮らしたい、ミニマリストを目指す方にはとてもいい商品です。

私もそういう生活を目指しており、今後は今使用しているフェイスタオルが傷んできたら、このガーゼタオルのフェイスタオルにすべて切り替えたいと思っています。

とにかく場所を取らない、これ一つで使い道がいろいろあることなど、とても実用的な商品です。またパイル時のタオルよりかなり長く使用することができます。

小さいお子さんのいる方にもおすすめです。お出かけの時にこれが一枚あるとおむつ替えの時に敷いたり、おねんねの際にかけてあげたり、食べこぼしを防いだりと大活躍だと思います。



スポンサードリンク