ジャンナビ麻雀アプリの評価レビュー


ジャンナビ麻雀アプリの評価とレビューを紹介していきます。評価とレビューはジャンナビ麻雀アプリを使う際の参考にしてください。

ジャンナビ麻雀アプリの評価レビュー「使い方」

こちらは、初心者からベテランまでが手軽に楽しめる麻雀アプリです。

アプリのホーム画面を見ると、まず、『東風段位戦』『三麻段位戦』チャット対戦』『プロ対局』といった全国民との対戦ができるコーナー。また、『ひとりで対戦』『ユーザー主催イベント』など個人から始められる対局、さらには『一局放浪記』といった、対局しながら全国を旅することができるという、エンターテイメント性の高い対局も存在します。

私のような初心者は、『東風段位戦』や『三麻段位戦』などでオーソドックスな対局を楽しむことで、ルールが体に身に付き、さらに順位によって報酬やレベルアップが見込めるので、とてもおすすめです。報酬の内容は、レベルアップだけでなく、称号を手に入れることができるので、できるだけレアな称号を手に入れることも目標に頑張ることができます。

玄人にはやはり、『プロ対局』がおすすめでしょう。こちらはだれでも気軽に観戦することもできます。

また、ゲームアプリによくある『ガチャ』も存在します。ここでは、自身のアバターのきせかえや、アイテム、チケットを手に入れることができます。こちらは一日一回無料でできるガチャもあるので、課金せずとも回せます。

ジャンナビ麻雀アプリの評価レビュー「よかったところ」

私が利用してみてよいと思った点を挙げます。

1つ目に、ルールがわからないけれども、麻雀を始めてみたい!という人にとてもおすすめです。
ルールは、初めの中チュートリアルをクリアすれば、牌の呼び方や役を覚えることができます。もし一度で覚えられなくても大丈夫。アプリのホーム画面や、ゲーム中にも役一覧を見ることができます。

2つ目に、ゲームの最中全国のアプリ利用者と対戦ができ、自身の順位に応じて経験値を所得することでレベルアップできる点です。レベルアップと聞くと簡単にレベルを上げたいと思う方も多いと思いますが、このアプリは簡単すぎないことも特徴だと思います。そうすることで、毎日挑戦したくなる気持ちが強くなります。

3つ目に、対局中にリーチやその他の役が付いたときに、分かりやすい表示で知らせてくれるので、初心者でも失敗することなく対局できます。また、ツモるとき、ロン上がりのときなど、適切な効果音とともに知らせてくれます。

最後に、このアプリに登録している麻雀プロと対戦が可能な点は、玄人にとってはアツいアプリであると感じます。プロと対戦するためには、プロチケットというチケットが指定された枚数必要になるので、初めて数か月の私は未だ対戦することはできませんが、今後挑戦してみたいと思います。

このアプリは飽きることなく続けることができ、アプリとして容量もさほどとることもなく楽しめるのでおすすめします。

ジャンナビ麻雀アプリの評価レビュー「いまいちなところ」

プロとの対局の場が設けられているにもかかわらず、アプリユーザーが対局しているところを観戦したことがありません。

プロと対戦するためにはプロチケットが必要で、初心者には難しいと思いますが、長くアプリを使っている人たちは、なぜ対局をしないのでしょうか。

最近はインターネットでプロの対局を見ることができるようなこともありますが、実際に対局できるることはこのような場でしかあまりないことなので、生かしてほしいと思います。

まとめ

このアプリを使わない選択肢はありません。電車の移動時間、学校の休み時間、寝る前、休日など、手軽に対局でき、かつ、インターネット対局をしても速度が遅くなるストレスも感じない点は大きいと思います。事実、私は初めて1か月半、飽きることなく利用しています。

アプリのホーム画面や対局中のBGMも明るく、清々しい気持ちで利用できます。ぜひ一度ダウンロードしてみてください。