生活費を節約する方法「安いものを活用する心得」

生活費を節約する方法として安いものを活用する心得を紹介していきます。うまく活用して生活費を節約するために役立てて下さい。



スポンサードリンク


生活費を節約する方法「安いものを活用する心得」

私は安いものを購入しそれを長く愛用しています。

例えば食材や家具などですが,食材に関しましては期限が近いものに関しては大幅な値下げをしていると思います。

家具も同じですが高いものはやはり高いですよね,そんな中で購入する時期や時間を見極めることによってお財布に優しい買い物ができます。この時期に使えないものが安くなっているわけですからお得なんです。

ただ買い物と言っても安いだけではダメです。質が良くて長持ちしやすいもの(野菜も家具も同じ)を探さなくてはいけないです。食材に関しましては夕方にかけて値下げが始まりますが,その時間を間違えると安くは手に入りませんし,逆に高くついてしまいますので,そこが難点です。

私も買い物をしていてこの時間んたいが安いなんてことはわからなかったですが,店員さんが出てきて値下げのシールを貼っていく様子を見てだいたいの時間をみて次この時間帯に来ればいいことなどがわかり,次くるときの時間が決まりますので,時間に余裕ができこの時間帯に行けばという時間さえ決めておけば時間が有効的に使うこともできると思います。

家具に関しましては,やはり初売りなんかがいいと思いますが,そんなに待たなくても安く買えるときあります。家電製品なんかは展示品でもいいのであれば安く手に入りますし,商品にほんの少しだけ傷があれば安くなります。少しでも考えを変えると安く買えることができます。

私はそうして買い物をしてきたので,食材に関しましては三日間の食材を1000~1300円ほどで収めることができて家計に余裕ができました。余裕ができる分無駄が省かれるので,お金が溜まりやすくなり欲しいものも買えたり旅行になんかも行くことができます。



スポンサードリンク


生活費を節約する方法を活用した結果

私がこのような生活術を使ってきて役に立ったことは時間が非常に有効的に使えたこと。

自分の中でやらなくてはいけないことが出てきてしまいます。その中でお買い物や家事をやるには時間がかかりますがそんな中で食材の買い出しの時間よ安売りの時間帯に行くことで行く時間は決まっていますからその時間まで有効的に使うことができます。

お金の使い方や節約の仕方が変わったことで貯金もでき欲しいものが買えるようになりました。食材や家具にお金を費やしてしまうとキリがないので長く使えて(新鮮)なおかつ安いものを購入するようにしたところ,貯金ができて無駄が省けることがわかりました,そのおかげで欲しいものや必要なものが無駄なく買うことができ,節約術が生かされている瞬間だと思いました。

このような生活術を経てさらに経験を積んでいけたらと思っています

まとめ

私はもともと生活がそう裕福ではなかったため,いろんなことを我慢して節約きましたが,私のような裕福ではなく家計が苦しい方に是非実感と体験をしていただきこんなに安くものが買えてこんなに安いんだという実感をしていただきたいです

その実感をすることによって,自分たりがやらなきゃいけないことの範囲が広がりますから裕福にとは言いませんが生活が少しでも負担が減ればその分自分が好きなことできるので節約術を極めて欲しいなと思いますし,お金を貯めて自分の好きなことをして欲しいです。

その方がきっといい暮らしができるし無理して高いものを買わなくてもいいわけです。美味しくて,安くて,長く使えればいいと思いますので,是非使ってみて欲しいです。



スポンサードリンク