自家製漬物で節約上手になろう

自家製漬物で節約上手になりましょう。自家製の漬物は意外にも節約の強い味方になってくれます、ぜひ参考にして下さい。



スポンサードリンク


自家製漬物で節約上手になろう

私の家では自家製の漬物で食卓を賑わせています。

市販の物は手軽ですが、結構不経済ですので、値引きセール等で格安になっている場合を除き、現在では買うことはごく稀になりました。

自家製の利点はまず経済的だということです。生鮮食品ほど値段の動きが敏感で、値幅の大きい物は生活必需品では少ないでしょう。

スーパーの特選品コーナーへ行けば、確かに見栄えが悪く、鮮度が落ちている品に出会うことが多いのですが、使い方次第では十分にその真価を発揮させることが出来る場合が実に多いですね。しなびた白菜も、色が悪くなったきゅうりも、艶の失われたなすびも、漬物にすればまだまだ重要な副菜となるのです。

我が家では毎年夏になると、糠漬けに挑戦しています。床の発酵具合が低い頃は、市販品に近い出来上がりですが、気温が一気に上がると面白いほど床の出来上がりが進むのです。それにつれて糠が独特の臭気を放つようになって来ますが、それは美味しい糠床に育ちつつあることの証明ですから、むしろ喜ぶべきことなのです。

なすびを色良くするにはミョウバンを使うのも手の一つですが、風味を損なうことがあるので、我が家では重用しません。

南部焼きの鉄の鍋敷きを底に置くことで、鉄分を糠に取り込むことに成功しました。まだまだ改良の余地はありますが、以前よりは確実に色良く上がるようになりましたね。

なすやきゅうりの色が良くなるにつれて、並んだ小鉢の底が早く見られるようになりました。酷い時には、いざ食事という頃にはすっかり無くなっているのです。家族の仕業ですが、私も小さい頃には行儀悪くしでかしていたことを思い出して苦笑することが多いですね。

眠る前に掻き回すのを忘れると翌朝にはもう表面に白い花が一面にはびこり、それを手で拭う度に、以前の失敗を思い出します。そう、糠床は一度味が損なわれてしまうと、元の状態に戻すことがとても大変なのです。それに失望して、糠床を放置してしまうことがこれまでの常でしたが、この夏はそういう事態に陥らないように心して掛ったので、成果が出ました。

でもまだ残暑が残っているので、当分の間は気を抜くことが出来ないでしょう。でも、この夏は実に楽しかったです。



スポンサードリンク


自家製漬物での節約のメリット

捨てるしかないと思えたしなびた野菜でも、糠漬けにするとそれが嘘だったかのように思えるほどの漬物に仕上がったことが何度もありますね。

これを行うようになってから本当に冷蔵庫の野菜庫の状態が良くなりました。気を付けてはいても、特選品を大量に買い込むとどうしても鮮度は悪くなりがちですが、十分育った糠床へ塩揉みして入れれば、美味しい漬物が出来上がるから、無駄が本当に少なくなりました。

家族もとても喜んで口に入れてくれますから、苦労がその度に報われる思いがして本当にうれしいです。

現在は白菜がまだ割高なので夏野菜の残り物がメニューの中心ですが、気温が下がって来て鍋物が恋しい季節には白菜の漬物が代わって食卓に並ぶようになります。

もし余った時は良く絞って小さく刻み、豚肉とニラを加えて餃子にするのが我が家の定番です。少し変わった風味になるので飽きが来ることが無いのもありがたいことですが。

一番良いのは食欲が落ちた時に、ずらりと並べてみるとこれが効果的なのです。不思議なくらい、落ちたはずの食欲が蘇るので、重宝しています。

まとめ

漬物と言えば手間暇がかかりますし、臭いなどに関して良いイメージを持つことが出来ない方が多いのでは?

でも、市販品は結構割高でおまけに保存料などの有難くない物も添加されていることが多いので、健康志向の方はダメ元で一度試されてみてはいかがでしょうか。

糠床の手入れは確かに大変ですが(特に盛夏は一日に何度も掻き回さなければ糠床が腐敗しますので)、成長を見守るという心の余裕があれば、愛おしくさえ思えて来ますから。特に糠床の状態が良く、色鮮やかに漬物が仕上がった時の喜びは病み付きになるかもしれないくらいです。

私のお薦めしたい方は独居の方ですね。確かに大変ですが、慣れてしまいさえすれば後は習慣になってしまうので、大丈夫だと思います。

市販品とはまた違った野菜の旨味に気付かれることでしょう。第一、とても経済的ですから。余ってしまえば焼き飯の具にしたり、粥に入れてみるのも一興ですよ。

大根は実に使い道が多い野菜で、新しく作った糠床の成長促進のために皮や茎の部分を漬ければ良い味に仕上がるのです。ミョウガなども糠漬けにしてみれば意外と美味しく漬物になるので、薬味等の使い残した物があれば試されてみても良いではないでしょうかね。



スポンサードリンク