イライラしている人への対処法【性格分析編】

イライラしている人への対処法の1つを解説していきます。イライラしている人への対処法を使えば、自分のストレスを減らしつつ困った人達との付き合いもある程度スムーズにできます。



スポンサードリンク


イライラしている人への対処法【性格分析編】

生活をしていると、必ず人と接して行かなければいけません。人と接していると、色々な感情が湧き出て来ます。今の時代はストレス社会なので、毎日人の嫌な態度や暴言にイラつくことがあると思います。

人は皆優しい気持ちを持っていると思いたいですが、人がイラついている時や自分がイラついている時など、対処できてない時があります。

そういった時は、まず人の性格を見抜いて、この人はどうしてこんなにイラついているんだろうと考えれば良いのです。

普段イラつきがちな人というのは、塩分が高い食べ物や砂糖が沢山入っている食べ物、それからお肉や揚げ物やインスタントラーメンなどの加工食品が好きな人が多いと思います。これらの食品は全て酸性の食品、酸性の食品を食べていると体が酸性化してきてしまいます。

そしてタバコを吸う人も、タバコを吸わない人よいもイラつきやすいです。タバコを吸うと、体内の細胞が傷付いてしまうのでイラつきやすくなってしまうそうです。

なので普段人と接する時は、その人の食生活を覗いてみたりタバコを吸うか吸わないかをチェックしておくと良いです。この人は酸性の食品をよく食べているからイラつきやすいんだな~という風に理解をすれば、自分はイラつかなくなります。

相手がイラつくのは食生活が悪いからなんだな~と理解するようにすれば、人と接していてもあまりイラつかなくなります。

相手がイラついている時に、自分もイラついてしまうと面倒な事になってしまうので、自分は抑えて空いての生活習慣を思い返してみて、相手の事を理解するようにすると良いと思います。



スポンサードリンク


聞き流しやすくなる

私は酸性の食品をよく食べる人やタバコをよく吸う人と接する時に、その人がちょっとしたことでイラついている時は、私はその人の生活習慣を思い出して「あ~この人は肉と甘いものが大好きで、ヘビースモーカーだからイラつきやすいんだわ」と思うよにりします。

私はその人がイラついていても、私は「あらそう~」という感じで嫌なことを言われても聞き流しています。

それから、私の父親も酸性の食品をよく食べていて、甘いものが大好きなので、とにかく行動が激しくてドアをバタンと閉めたり、私は何か言っただけでもうるさく言ってくるのです。

なので私はもうこれは直しようが無いと思っているので、ドアをバタンと閉められようが文句を言われようが、ほとんど全て聞き流しています。知らんぷりをするというのは生活をしていく上でかなり大切なことだと思っています。

まとめ

この方法はどんな人におすすめかというと、すぐ人にカッとなって物を言う人や何か物に八つ当たりをしてしまう人です。

すぐにカッとなって物を言ってしまう人は、きっと普段から酸性の食品が好きな人だったり、タバコを吸う人だと思います。そういう人でも相手の事を思いやるような気持ちを忘れないようにして、相手の生活習慣を思い出すようにして相手の性格を判断するようにすると良いです。

そして何か物に八つ当たりしてしまう人も、なるべくそういった行動は抑えるようにして、自分の生活習慣を改めると良いと思います。タバコを吸う人は禁煙すると分かると思いますが、タバコを吸っていると少しのことでもイラついてしまうようになるのです。なのでタバコは体に悪いですし精神的にも良くないので、人を常に温和に接していたいなら、タバコは辞めたほうが良いと思います。



スポンサードリンク