天神祭2015年の日程時間とアクセスと混雑と交通規制と見所

日本有数のお祭りである天神祭、
大阪最大であろう大イベントです。

毎年大変な人出があり
楽しみにしている人も
大勢います。

ただ、行ったことがない人にとっては
大きすぎてどう楽しめばいいのか
つかみどころがないということも
あるんじゃないでしょうか。

いつやっているのか?
どうやっていけばいいのか?
見所ってなんなのか?
交通状況はどうなっているのか?

そんな天神祭の初心者が
知っておくべき必須情報を
集めましたので
ご活用ください。



スポンサードリンク


天神祭2015年の日程と時間

2015年の天神祭は
7月24日(金)と25日(土)の2日です。

花火は2日目の25日(土)のみで
19時から21時の予定です。

24日に花火はないので
注意してくださいね。

天神祭の露店

露店は花火の会場でもある
桜ノ宮の川沿いに沢山あります。

また、天満宮の天神橋筋にも
たくさん出ています。

天神祭のアクセス

天神祭へのアクセスは

花火の打ち上げ場所と
川沿いの露店地帯には
JR大阪環状線の桜ノ宮駅

天満宮の露店地帯には
JR東西線の大阪天満宮駅
地下鉄谷町線の南森町駅

ともに駅からは徒歩数分です。

天神祭の混雑

天神祭の日には
お祭り会場からかなり広域に
混雑が広がります。

東西線や京阪
大阪環状線や市営地下鉄



スポンサードリンク


どこも通勤ラッシュを超える
大変な混雑になります。

時間に余裕をもって
行動してください。

天神祭の交通規制

毎年交通規制で
会場周辺はかなりの時間
車両通行止めになります。

車では会場近辺に
近づかないほうが懸命ですので
ご注意ください。

交通規制の情報

天神祭の見所

天神祭の見所は
ギャルみこしと
ラストの船渡御と花火です。

天神祭のギャルみこし

「ギャルみこし」という名称が
いつのまにか定着した
女性たちによるお神輿です。

正式名称は「天神祭女性御神輿」
実際の様子はこんな感じです
華やかですね。

天神祭の船渡御と花火

天神祭の花火は
なんといっても
船渡御と花火の融合です。

川を行き交う何隻もの船に
上空には5000発もの花火。

このお祭りの最大の見所です。



スポンサードリンク