二度寝してしまう人のための目覚ましとアプリと防止策の決定版

二度寝したくないのに
しょっちゅうやってしまう。

そのあとは
1日頭痛がしたり
長いことボーっとしたり
生活リズムが崩れたり。

二度寝する瞬間は
気持ちいいけど
後から必ず後悔する。

あなたも
そんな二度寝を解消したいと
悩んではいませんか?

この記事では
目覚ましやアプリなど
二度寝解消に役立つグッズ。

そして
ほとんどの人の二度寝を解消する
防止策の決定版とも言える方法を
お伝えします。



スポンサードリンク


二度寝防止目覚まし

二度寝を防止するための
目覚ましとしては
どんなものが理想的でしょうか。

大きな音がなるものや
スヌーズ機能で
何度もなってくれるもの
いろいろな種類があります。

ただ、二度寝防止を考えた時に
重要なポイントは
無理やり起こす機能ではなく
スッキリとした目覚めを
助けてくれる機能なんです。

あなたにも
経験があると思いますが
スッキリと起きられた日と
なかなか起きられなかった日が
それぞれあると思います。

その理由は何かと言えば

「浅い眠りのタイミングで
起きることができたかどうか」

ここが一番のポイントです。

人の睡眠は1時間半ごとに
レム睡眠という
浅い眠りがやってきます。

このタイミングで起きると
スッキリと起きることができ
二度寝防止になるんです。

そのためには一番いいのは
太陽の光が差しこむようにしておき
浅い眠りになったタイミングで
その光で起きる。

この起き方が
一番スッキリします。

深い眠りの時には
太陽の光くらいでは
なかなか起きないので
自然に浅い眠りでの
目覚めになります。

ただ、都会で生活していたり
起きる時間が少し遅い人には
この自然光での目覚めは
活用できません。

そんな場合には
光目覚ましがオススメです。

光で起こしてくれる目覚ましで
スッキリ起きることができ
二度寝防止が期待できます。



スポンサードリンク


二度寝防止アプリ

浅い眠りのレム睡眠に起きる
ここがとても大事なポイントです。

このタイミングで起きる
他の方法もあります。

浅い眠りを検知して
そのタイミングで起こしてくれる
そんな目覚ましがあります。

iPhoneのアプリなんですが
「Sleep Cycle alarm clock」
といいます。

iPhoneが寝返りなどから
浅い眠りを検知して
そのタイミングで
アラームを鳴らしてくれます。

iPhoneを持っている場合には
このアプリを試してください。

浅い眠りで起きると
スッキリとして
朝の目覚めが快適になります。

二度寝防止策の決定版

光目覚ましを買うのも高いし
iPhoneも持ってない。

自然光で起きるにも
都会ぐらしで
カーテンを開けては眠りにくい。

そんな場合というのも
あるかと思います。

そういった人のための
最終手段といえる方法も
実はあります。

この方法を使うと
かなり強引ですが
二度寝はまずできなくなります。

二度寝を強制的に
防止するような方法です。

やり方はとても簡単です。

準備としてまず寝る前に
歯磨き粉をつけた状態の歯ブラシを
すぐ近くのテーブルなどに
おいておきます。

そして起きたらスグに
この歯磨き粉のついた歯ブラシを
口に入れます。

やることはこれだけです。

こうすると
そのまま二度寝することは
まず不可能になります。

起きて洗面所に行くことに
必ずなります。

起きた時にやることは
「口の中に歯ブラシを入れる」
たったこれだけ

これで二度寝はなくなります。

まとめ

いくつかご紹介した
二度寝防止のための対策。

どれも効果のある方法なので
自分にあいそうな方法を
ぜひ試してください。



スポンサードリンク