天然うなぎ養殖うなぎの違い釣りはしてもいい?生息地は?

うなぎといえば
天然と養殖があります。

天然の方が
値段は高いけど美味しい
そんな印象の人も多いです。

ただ、多くの人は
天然うなぎについては
曖昧な知識ではないでしょうか。

ほんとうに天然の方が美味しい?
天然なら釣りで手に入る?
それなら生息地は?

この記事では
天然のうなぎに関する
あれこれをまとめました。



スポンサードリンク


天然うなぎ養殖うなぎの違い

天然と養殖で違いはあるのかというと
やっぱり違いはあります。

育った環境が違うので
体質が違うわけです。

天然うなぎは養殖よりも
脂が少ないです。

身が引き締まってる感じですね
そのため養殖の方が
柔らかいんです。

こってりした味付けには
柔らかい養殖もののほうが
最適なんです。

そういう理由から
養殖うなぎは若い人向け
そんな傾向があります。

天然ものは
脂が少なくあっさり目です。

あっさりな味付けが好きな人には
天然うなぎの方が
美味しいと感じるはずです。

ちなみに私は
あっさりした味が好きなので
天然うなぎが好みです。



スポンサードリンク


天然か養殖か
どちらが美味しいかは
必ずしも決まっておらず
当人の好みにもよるわけですね。

天然うなぎ釣り

天然うなぎが好きなら
勝手に釣って食べてもいいのか?

なんだかうなぎというと
高級なものなので
勝手に釣ったらダメ
そんな印象はありませんか。

うなぎは稚魚でなければ
釣りは大丈夫です。

うなぎを釣って
それを自分で食べる
そういうのもいいかもしれません。

ただ、食べるために釣る場合には
うなぎそのものよりも
釣りをする川自体の
水質には注意しましょうね。

天然ウナギ生息地

天然うなぎの生息地は
基本的には本州全土です。

いろんな所にいます、
有名なところでは

四万十川
利根川
荒川
長良川
淀川

などなど沢山あります。

こういう川の河口のたまりに
生息しているんです。

まとめ

あっさりして美味しい天然うなぎ
釣りをして自分で取るのもよし
うなぎ専門店に行って
プロに料理してもらうもよし。

これからの季節の
楽しみのひとつですね。

うな重の美味しい食べ方とうな丼との違い松竹梅の値段の秘密



スポンサードリンク