男の子の浴衣の着せ方と帯の結び方と兵児帯の結び方動画

夏になると小さな男の子も
お祭りなどで
浴衣を着る機会もでてきますよね。

そんなときに
いざ着せようと思ったら
意外にどうしていいかわからない
そんなことがあります。

男の子の浴衣の着方は
これであってるの?

帯の結び方は
これで正しいの?

この記事では
男の子に浴衣を着せる時に
しっておきたい基本について
解説しています。



スポンサードリンク


男の子の浴衣の着せ方

浴衣の着せ方で一番の基本は
羽織らせてから
右を先にして
左をかぶせるということです。

正面から見てyの字になるように
着せれば正解です。

これが逆だと縁起が悪いので
注意してください。

そしてyの字にしたら
つけ紐を体にぐるっと巻いて
体の前で結びます。

その後は帯を結んで完成です。

ちなみに男の子だと
浴衣の下はランキングシャツを
着せておけばいいでしょう。

履物は浴衣といえば
下駄を履くのがいいのですが
小さい子供には履くのが難しいので
サンダルでも充分です。



スポンサードリンク


あと、どうしても走り回って
着崩れてしまうような
お子さんの場合には
甚平という手もありますよ。

甚平だと浴衣と違って
着崩れしません。

男の子の浴衣の帯の結び方

帯の結び方は
難しいと感じるかもしれませんが
基本はちょうちょ結びで
大丈夫です。

帯の真ん中をお腹にあてて
両端を後ろにぐるっと回して
前に持ってきます
さらにもう一回後ろに回して
そこでちょうちょ結びです。

ちょうちょ結びは
前下りに巻くと
男の子っぽいという
コツもあります。

前上がりだと
可愛らしくて
女の子っぽくなります。

男の子なら
リボンも小さめになるように
結んであげてください。

男の子の浴衣の兵児帯ずり落ちない方法

帯の結び方のコツとして
ずり落ちにくい
そんなコツもあるので
ご紹介します。

動画では女の子ですが
男の子でも同様ですので
参考にしてください。



スポンサードリンク