東京湾大華火祭2015年はいつ?打ち上げ場所や見所など知っておきたい情報

東京湾で打ち上げられる
東京湾大華火祭。

東京の花火大会の中でも
トップクラスの人気を誇ります。

そんな東京を代表する
花火大会ですが

東京に不慣れな人や
今年から東京暮らしの人は
よくわかりません。

そこでこのページでは
東京湾大華火祭の
2015年の開催日時
打ち上げ場所に見所など

知っておきたい基礎知識を
まとめてお伝えします



スポンサードリンク


東京湾大華火祭2015年はいつ

2015年の開催日時ですが

8月8日(土)19:00〜20:20

天候が悪い場合には
翌日に延期する場合もあります。

短い時間の中で
1万2千発を打ち上げます。

東京湾大華火祭の打ち上げ場所

打ち上げ場所は
東京港の晴海ふ頭沖海上と
晴海ふ頭公園です。

その近辺に
見物するための会場も作られます。

晴海には2つの会場があり
合計で8万人を収容予定です。

その他にも
豊洲や日の出会場などの
有料の会場も用意されます。

東京湾大華火祭の見所

東京湾大華火祭の見所は
東京の花火大会でも
トップクラスの大きさの
尺五寸玉があります。

400メートル近くと
かなりの上空まで打ち上げられ
迫力があります。

ただ、一番の見所は
その打ち上げ場所では
ないでしょうか。

東京湾での
打ち上げということで
東京湾ぞいの
広範囲で見ることができます。



スポンサードリンク


そのために
花火を見ることのできる
ホテルなどが多く
沢山の花火見物プランが
用意されています。

ホテル日航東京

東京湾を一望できる絶景ポイントでの
花火鑑賞コースを用意

ホテル グランパシフィック

29階のレストランで
ディナーを食べながらの
贅沢な花火鑑賞プラン。

ただし会員限定です。

パークホテル東京

海側の上層階の部屋は
天井まである窓がついており
そこから花火を鑑賞できます。

ホテルインターコンチネンタル東京ベイ

花火が見える部屋に泊まれる
花火大会用のプランを用意。

第一ホテル東京シーフォート

28階のレストランで
デザートを食べながら
ジャズのライブを聞く
花火鑑賞のプランを用意。

一流ホテルに泊まって
おいしい食事をしながら
レストランや部屋から
花火を楽しむ。

こんな贅沢な
楽しみ方ができる
花火大会なんです。

贅沢といえば
屋形船での見物も
人気の見物方法です。

屋形船で海上に出て
東京湾で打ち上げられる
花火を見物する。

なかなか風情がある
大人の楽しみ方です。

【打ち上げの様子】

まとめ

東京湾大華火祭
東京に住むからには
ぜひ楽しみたい
イベントの一つです。



スポンサードリンク