板橋花火大会の無料席の場所取りと他に見える場所は?

板橋花火大会
荒川の両岸で
板橋区と戸田市が1万1千発の
花火を打ち上げる人気の大会。

現地に見物に行くという人も
多いと思います。

たしかに
打ち上げ会場で見ると
迫力が段違いです。

板橋花火大会の
現地の会場には
有料の指定席エリアと
無料の一般席エリアがあります。

迫力があるとはいえ
やはり無料で見れるに
こしたことは
ありませんよね。

無料エリアを狙っている人も
多いと思います。

そのためこの記事では
無料の一般席エリアや
他の場所でも見える穴場
これらについてお伝えします。



スポンサードリンク


板橋花火大会の無料の席

板橋花火大会の会場は
荒川南岸ですが
その打ち上げ場所の
正面に有料の指定席があります。

その指定席エリアを
挟みこむように両側に
無料のエリアがあります。

有料席の方が
真正面なので
若干見やすいですが
無料席でも大丈夫です。

同じ打ち上げ場所の
すぐそばなので
迫力のある花火を
見ることができます。

トイレの設置数も
有料席とそんなに変わりません
ただ、人が多いので
尋常じゃなく混みます。

トイレ待ちが長いことには
ご注意ください。

板橋花火大会の場所取りの時間など

無料席といえば
大変なのは場所取りです。



スポンサードリンク


有料席のように
指定席ではないので
早めに行って場所を確保するのは
必須になります。

ではどれくらいの時間から
場所取りに行けばいいのか。

これは行く人数によっても
変わってきます。

二人とかよりも
大人数で行く場合には
早めに出かける必要があります。

二人なら夕方の5時くらい
それ以上の人数なら
その2時間くらい前。

これくらいを目安で
現地に行ってください。

それと場所を取る時ですが
土手の道路ぞいは
やめたほうがいいです。

そのあたりには
開始間際に来た人たちが
慌てて割り込んできます。

現地についた時に
すでに花火が始まっていると
とりあえず手近なところで
場所を確保して見物しだしますよね。

そのため道路ぞいの場所は
開始してからかなり窮屈になるので
それを予想しておくことが
快適に花火見物するコツです。

板橋花火大会が見える場所

板橋花火大会は
会場以外にも
見える場所はいくつもあります。

戸田橋の上などは
知る人ぞ知る穴場ポイントです
交通の邪魔にならないように
見る分には問題ありません。

もっと簡単な場所は
会場からちょっと離れた
荒川土手です。

少し離れると人はあまりいなくて
花火はきちんと見える
そんな場所はけっこうあります。

会場で見るにせよ
他の場所で見るにせよ
楽しんできて下さいね。



スポンサードリンク