江戸川花火大会2015年の日程と開始時間は?打ち上げ場所最寄り駅と見所は?

江戸川区と市川市が共同で開催する
江戸川花火大会。

日本有数の打上数
1万4千発をほこり
来場者数も140万人と
大変盛り上がります。

そんな人気の花火大会なので
「行ったことがないけど
今年は行ってみたい」
そんな人も毎年多いと思います。

この記事は
そんな江戸川花火大会の
初心者さんのための記事です。

2015年に見に行くための
知っておきたい基本情報を
お伝えします。

日程と時間
打ち上げ場所と最寄り駅
そして見所についてです。



スポンサードリンク


江戸川花火大会2015年の日程と時間

江戸川花火大会の開催日は
8月の最初の土曜日です。

2015年は
8月1日(土)に開催されます。

天候が悪い場合には
翌日に延期される場合もあります。
2日続けての悪天候で中止です。

時間は
19時15分開始
20時30分終了です。

江戸川花火大会の打ち上げ場所

打上場所は
江戸川の河川敷です。

住所で言うと
東京都江戸川区上篠崎1丁目25番
ここにある「都立篠崎公園」

このすぐ東側に
打ち上げ会場があります。

江戸川花火大会の最寄り駅

最寄り駅は複数あります

都営新宿線の篠崎駅から徒歩15分
JR総武線の小岩駅から徒歩25分
京成線の京成江戸川駅から25分
都営新宿線の瑞江駅から徒歩45分

これらの駅の中で
篠崎駅と小岩駅は
大変な混雑となりますので
京成江戸川駅か瑞江駅を
利用することを推奨します。



スポンサードリンク


江戸川花火大会の見所

江戸川花火大会の見所といえば
8つの異なるテーマで構成された
花火大会だということです。

毎年テーマは
少しづつ変わりますが
8部構成でそれぞれに特徴があり
見所となっています。

その中でも一番特徴的なのが
第一部の「江戸川乱舞」です。

この第一部は
5秒間に1千発という
大迫力のオープニングで
始まります。

実はこの最初の
5秒間に1千発という出だしが
一番の見所だったりします。

しょっぱななので
初めて行った場合には
見逃してしまうことも
あるんですが
初めて行って見れたら最高です。

この他にも
富士山をイメージした
雄大な打ち上げのパート。

地元の飛躍を花火に託した
ジャンプアップのパート。

青と赤の花火の
コラボレーションを
テーマにしたパート。

閃光やスピード感を
テーマにした
打ち上げのパート。

天空の煌めきをテーマに
夜空一面を彩る花火を目指す
フィナーレのパート。

それぞれに特徴があり
工夫がこらされた
8つのシーンでの構成は
素晴らしく毎年好評です。

まとめ

8部構成など
工夫がこらされた
日本有数の江戸川花火大会。

初めてだと
うまく楽しめるか
心配もあるかもしれません。

ただ、当日の花火は
そんな心配を吹き飛ばしてくれる
毎年素晴らしい出来です。



スポンサードリンク