七夕の食べ物はそうめん!お菓子とデザートは何がいい?

七夕といえば
主婦が意外にこまるのが
食べ物ですよね。

クリスマスとか
お正月とは違って
何がいいのか
はっきり決まっていません。

だらから
どんな料理を出せばいいか
主婦歴が短いと
余計に悩みますよね。

私の考えでは
そうめんが一番です。

この記事ではその理由と
お菓子やデザートは
何がいいのか
についてお伝えします。



スポンサードリンク


七夕の食べ物はそうめん

七夕の食べ物といえば
だんとつでそうめんだと思います。

そうめんを推す理由は
いくつかあって
まずは季節にあうってことです。

ちょうど暑くなりだした
七夕の季節に
涼し気なそうめんが出ると
ご家族は喜んでくれますよ。

それに七夕は
日本の文化です。

それならそこで食べるのも
やっぱり和食じゃないと
なんだかちぐはぐな気がします。

そういった意味でも
やっぱりそうめんです。

さらにはなんと
平安時代から宮中の七夕の行事に
そうめんがお供え物として
使用されていたようなんです。

七夕にそうめんというのは
千年以上の歴史があるんです。

七夕にはそうめんで
決まりではないでしょうか。

七夕の食べ物でお菓子は?

七夕にそうめんなら
お菓子はどうでしょうか。

なにか七夕にちなんだ
お菓子を出したいところです。

やはりここも
和の食材で
いってほしいと思います。

和菓子ですね。

七夕の季節にあう和菓子が
沢山あります。

「水ようかん」などは
どうでしょうか。

見た目といい
食感といい七夕にぴったりです。

水ようかんと同じ理由で
「水まんじゅう」も
いいんじゃないでしょうか。

ひんやりとした見た目に
和菓子特有の
ひかえめな甘さ



スポンサードリンク


そうめんの食後とか
あいますよ。

お菓子といえるか
わかりませんが
抹茶のグリーンティーも
七夕にあいますよね。

冷たいグリーンティーを
七夕の日に飲む
風情もあって涼しげで
いいです。

普段はあまり
飲む機会がない
グリーンティーなら
イベントっていう気がします。

あとは「わらびもち」
京都などでは有名です。

京都の老舗は
七夕にはわらびもちを
よく出しています。

京都風の七夕にするなら
わらびもちがいいですね。

【わらびもち】

どれを選ぶにせよ
涼し気な和菓子
これがポイントですね。

七夕の食べ物でデザートは?

七夕でデザートと言われると
なんでしょうか。

やはりこれといって
決まったデザートは
ないように思います。

それなら
季節にあった和風のデザート
これがいいと言えます。

夏にあう和風のデザートは
冷やしぜんざいが
ダントツでオススメです。

冷やしたぜんざいに
バニラアイスがのっているのが
一番好きです。

バニラアイスがあるので
厳密には和食じゃないですが
七夕にもあうので
いいんじゃないかと思っています。

それに暑い季節には
ぴったりなデザートです。

七夕にそうめんを食べて
食後に冷やしぜんざいや
水ようかんを食べる。

風情のある七夕の
過ごし方ではないでしょうか。

今年はぜひ
お試しください。

七夕飾り短冊の意味、吹き流しとちょうちんと輪つなぎの意味

七夕飾りの折り紙の簡単な折り方集めました織姫と彦星に天の川と吹き流しと星とくす玉



スポンサードリンク