おいでん祭りでデートするなら花火スポットは?有料席はおすすめ?

愛知県を代表する
日本有数の花火大会
おいでん祭り。

盛り上がるお祭りなので
ここでデートして
彼女にいいところを見せたい
より仲良くなりたい

そんな思いのある男性も
いると思います。

そこでこの記事では
おいでん祭りでデートする際の
無料の花火スポットと有料席
それぞれの情報をお伝えします。

デートプランに役立てください。



スポンサードリンク


おいでん祭りでデート

おいでん祭りといえば
踊りと花火がありますが
デートならだんぜん花火です。

女性は花火が好きですし
いい雰囲気になりやすい
そんなシチュエーションです。

そのため踊りのイベントではなく
花火大会で楽しむことに
狙いをつけてください。

おいでん祭りの花火は
花火大会のランキングで
全国6位に選ばれるほどの
充実した大会です。

デートで行くお祭りとしては
最適です。

ただ花火大会は
どこもとても混みます
人気のある大会なら
なおさらです。

この混雑に
どううまく対処して
一緒に行く女性が
楽しめるようにするか

これがデート成功のポイントです。

そのためには
混雑しにくい穴場を狙うか
有料席を活用するかが
選択肢になってきます。

それぞれについて
具体的に役立つ情報を
お伝えします。

おいでん祭りの花火スポット

デートで
おいでん祭りの花火を見るなら
ある程度すいている場所が
オススメのスポットになります。

混雑がひどい場所で
なおかつ有料席でもなければ
場所取りだけでも
大変苦労します。

デートでいったけで
人混みで苦労だけして
結局いい場所がとれなかった。

これでは
せっかくいいところを
見せるチャンスなのに
逆に険悪にもなりかねません。

デートを成功させるには
ある程度人の少ない
穴場的なスポットを
狙う必要があります。

では具体的には
どこがいいのでしょうか?

白浜公園

白浜公園は
花火が最もよく見える
打ち上げ会場です。

ただし有料席を使わずに
ここで見ようとするのは無謀です。



スポンサードリンク


理由は混雑が
ひどすぎるからです。

デートを成功させるためには
打ち上げ会場で無料で見るのは
あきらめるのが懸命です。

川端公園

白浜公園から矢作川ぞいに
1.5キロほど北に行くと
川端公園になります。

この辺りだと人も少なくて
彼女と二人で
花火を楽しむのに最適です。

花火も1.5キロぶん
遠ざかりますが
それでも充分に迫力はあります。

あんまり夜店とかはないので
お祭り感はそんなにありません。

ただ人混みで
もみくちゃになって
険悪なムードになることは
避ける事が出来ます。

ちなみに
この川端公園ですが
白浜公園とは最寄り駅が
変わります。

豊田市駅ではなく
同じ名鉄三河線の梅坪駅です。

豊田市駅で降りて
遠回りしないようにしてください。

おいでん祭りの有料席

有料席の情報もお伝えします。

おいでん祭りのような
人気の花火大会を間近で見たい
ましてやデートなら
有料席は必須です。

おいでん祭りの有料席は
打ち上げ会場の
白浜公園にあります。

有名な
仕掛け花火のナイアガラも
有料席なら見えやすいですね。

チケットは5月に入ると
販売が開始されます。

席が埋まると販売中止なので
有料席を利用する際には
早めに決断して
チケットを購入しておいてください。

料金としては
二人分なら高い席でも
9千円です。

デートがうまくいく代償なら
安いものです。

ただ有料席を使う際にも
何点か注意点はあります。

有料席で席はあるとはいえ
花火大会のど真ん中なので
行き帰りの混雑は避けられません。

一緒に行く女性が
混雑がすごく嫌いなタイプなら
有料席の利用は避けて
少し離れた場所から見るほうが
無難だと言えます。

あとはチケットですが
天候が悪く花火が中止になっても
返金がありませんので
あらかじめ理解しておいてください。

まとめ

おいでん祭りの花火の日に
無料のスポットでデートするのか
有料席を使うのか
決まりましたでしょうか。

いずれにせよ
大変盛り上がる大きな大会です
二人で仲良く楽しんできて下さいね。



スポンサードリンク