栄の国祭り佐賀2015の日程と花火の時間と見物スポットと交通規制

佐賀県有数のお祭りである栄の国祭り。

佐賀周辺に住んでいるなら一度は参加したいお祭りです。

県内外のチームが参加して熱い踊りを見せてくれるYOSAKOIさが。

1500人の園児たちが参加するこども総おどり。

大勢の参加者が参加してお祭りのフィナーレを飾る総おどり

2日間にわたっていろんな見所がありますが一番は何と言っても佐賀城下花火大会です。打上げの発数こそ1500発と多くはありませんが町のど真ん中で打上げられる珍しい花火大会です。栄の国祭りに行くのなら花火大会ははずせないイベントです。

この記事では栄の国祭りに一度も行ったことのない人のために栄の国祭り、特に花火大会について詳細な情報をお伝えします。

花火の日程や打上げ時間、花火を楽しむためのスポットやその際に注意するべき交通規制の情報です。

今年はじめて栄の国祭りに行って楽しもうという方は参考にして下さい。



スポンサードリンク


栄の国祭り佐賀2015の日程

栄の国祭りの日程ですがこれは8/1(土)と8/2(日)です。

毎年2日間のお祭りが開催されますが花火大会は前夜祭と呼ばれている初日にあります。

雨天の場合には2日目に順延します。

栄の国祭りの花火の時間と打上げ場所

花火の打上げ時間は20時30分から21時までの30分間です。

打上げ場所は佐賀城北濠です。町のど真ん中での打上げで、実際の様子は地元の人が撮影したこの動画のような感じです。

佐賀城下花火大会のスポット

花火大会を楽しむには穴場となるよく見えるスポットを知っておくことが重要になります。



スポンサードリンク


この佐賀城下花火大会は町中での打上げのため、佐賀の町のいろんな場所から見物することができる大会です。比較的に見物しやすい花火大会ですがそんな佐賀城下花火大会にもおすすめのスポットはあります。

佐賀県警本部前

かなり有名な見物スポットです。打上げ場所からも近く迫力のある花火を楽しむことができます。

ただこのあたりの場所はよく知れ渡っているので毎年混雑が予想されます。混雑が気にならず少しでも近くで迫力ある花火を見たい人向けです。

佐嘉神社

佐嘉神社の境内もいい見物スポットです。こちらも打上げ場所に近いですが県警本部前と比べると穴場的な存在です。少し落ち着いて見物したい人向けの場所になります。

佐賀城公園

YOSAKOIさがを見に行った場合にはそのメイン会場である佐賀城公園でそのまま見るのがオススメです。わざわざ移動しなくてもYOSAKOIさがの会場の佐賀城公園でも迫力のある花火を見ることができます。

YOSAKOIさがの迫力ある踊りを体験した後に打上げ場所のほど近くで花火を見物する。かなり贅沢な栄の国祭りの楽しみ方です、これは一番のおすすめコースです。

栄の国祭りの交通規制

花火大会にはつきものの交通規制、栄の国祭りでも花火の打上げ時間帯には交通規制が行われます。

交通規制の時間は例年通りなら19時50分から21時30分です。花火の打ち上げ時間の前後30分も交通規制の時間なので注意してください。

先ほど紹介した佐嘉神社から佐賀県警本部あたりが交通規制の範囲です。

まとめ

佐賀県有数のお祭りである栄の国祭り、いろんなイベントがあってオススメのお祭です。

現地に行ける場所にいる場合にはぜひ一度足を運んでみてはいかがでしょうか。



スポンサードリンク