蜂の巣が作り始めの駆除とスズメバチの場合の駆除と市役所に頼む方法

この季節になると蜂が活動的になります。周りを飛んでいるだけでも怖いですが家に巣を作られたりしたら大変です。

自分でとっていいのか、あるいは誰かに頼むべきなのか。もし自分でとるならその方法や気をつけることは?

この記事ではそんな蜂の巣が家に出来てしまった場合の対策をお伝えします。



スポンサードリンク


蜂の巣が作り始めの駆除

蜂の巣が家に出来てしまった場合でも作り始めの巣の場合には自分で対応できます。自分でやるべきではないのは巣が大きくなってしまった場合とスズメバチの場合です。

一般的なアシナガバチなどの巣であれば自分で取ることができます。

方法としては殺虫剤を巣にまいて、弱らせてから長い棒で落とします。

ハエや蚊の殺虫剤ではなく蜂用の殺虫剤を使用してください。

そして巣を落とす時の棒はなるべく長くしてください。近寄ってさされないためです。

蜂を刺激する香りの強いヘアスプレーや化粧品はつけないでください。服装は白を基本とした長袖で、手袋と帽子もつけてください。

そして時間帯も大事です。蜂が大人しくなる早朝や日没後に行ってください。昼間は蜂が活動中なので避けてください。

殺虫剤で蜂が死んでも死骸を直接触るのはNGです、筋肉の動きで針がささることもありえます。



スポンサードリンク


蜂の巣がスズメバチの駆除

蜂の巣が運悪くスズメバチの巣だった場合にはどう駆除すればいいでしょうか。

スズメバチの場合には非常に危険なので自分では駆除しようとしないでください。

蜂の巣の駆除業者か市役所に相談してください。

【業者によるスズメバチの巣の駆除の様子】

蜂の巣の業者と市役所

家に出来た蜂の巣がスズメバチだったり大きな巣になっていた場合には専門家に頼むべきです。

その際には連絡先の候補が市役所と業者の二通りあります。

まず市役所や保健所が助けてくれそうですが、これはお住まいの地域によって変わってきます。スズメバチであっても駆除は自分達でしてくださいという地域もあります。保健所に電話して相談してくださいという地域もあります。

お住まいの地域によって対応が変わるのでまずは市役所に電話をしてみてください。

そして市役所が駆除してくれない場合やお金がかかってもいいので早く対応したい場合には蜂の巣駆除の業者に頼みます。

業者の値段は1万円弱から対応してくれる場合が多いです。

お住まいの地域に対応してくれる業者を探すことになるので、インターネットで「蜂の巣 業者」や「蜂の巣 業者 地域名」で検索すると情報が出てきます。

まとめ

蜂の巣が家に出来た場合、特に巣が大きい場合やスズメバチの場合には自分で何とかしようとせずに専門家に相談するように心掛けてください。



スポンサードリンク