放生会福岡2015年の日程と営業時間は?昼間行っても楽しめる?

おはじきや博多ちゃんぽんで有名な福岡筥崎宮の放生会。

元々は万物の生命を慈しむための行事ですが今は何百という屋台が並び大勢の人が訪れる福岡を代表するお祭りです。

この記事ではあまり放生会に詳しくない人のために、今年の日程や営業時間、それに開催場所や昼間に行っても大丈夫なのかなどの基本となる情報をお伝えします。



スポンサードリンク


放生会福岡2015年の日程

放生会は毎年9月12日から18日の開催です。

一週間にわたって開催されてその間は露店が立ち並ぶ大規模なお祭りです。

今年2015年は9月12日は土曜日、18日は金曜日です。

放生会福岡の営業時間

放生会の営業時間というよりも屋台の営業時間が朝の10時〜22時頃までです。

終わりの時間が22時頃となっているのは屋台によって営業時間が違うためです、もう少し早いところや遅いところがあります。

ただ、最終日に関しては昼ごろには営業をやめて片付けるお店も出てきますので最終日は遅くにいっても楽しめません。



スポンサードリンク


放生会福岡の会場

放生会の会場は「筥崎宮」です。

最寄り駅は箱崎宮前駅で徒歩5分ほどです。

放生会は昼間に行っても大丈夫?

露店やお祭というと夜というイメージですよね、ただ放生会は昼間に行っても全然問題なく楽しめます。

昼間に行くと夜のお祭のあの独特の雰囲気はあまりありませんが、露店もきちんと営業していますし平日の昼間は少しすいていて快適にお祭りを楽しめます。

人混みが苦手という人には平日の昼間に行くことをオススメします。

【昼間の放生会の様子】

まとめ

九州を代表するお祭りとして愛されている福岡筥崎宮の放生会、ぜひ一度足を運んで楽しんできてください。



スポンサードリンク