瀬戸物祭り2015年の日程と会場、おすすめの見所まとめ

毎年数十万人が訪れる瀬戸物祭り、200のお店が立ち並びイベントも多数開催されて同じようなイベントでは日本最大級です。

この瀬戸物祭りの魅力は現地に足を運んでみてこそわかります。

そこで瀬戸物祭りを楽しむために今年の日程や開催場所などの基本情報、そしておすすめの見所情報をお伝えします。



スポンサードリンク


瀬戸物祭り2015年の日程

瀬戸物祭りは毎年9月の第2土曜日と日曜日に開催されます。

そのため今年2015年の日程は9月12日(土)と9月13日(日)です。

瀬戸物祭りの開催時間

開催時間は土曜日と日曜日で変化しますので注意してください。

土曜日は朝の9時から夜の8時
日曜日は朝の9時から夜の7時

瀬戸物祭りの会場とアクセス

瀬戸物祭りの会場ですが「尾張瀬戸駅」の周辺で開催されます。

メインとなる「せともの大廉売市」は瀬戸川沿いにお店が並びます。

アクセスは電車の場合は「名鉄瀬戸線の尾張瀬戸駅」、お車の場合は「東海環状自動車道せと赤津IC」が最寄りのインターチェンジとなります。

瀬戸物祭りの駐車場と交通規制

瀬戸物祭りには駐車場がありますが、台数が限られているので可能な限り公共交通機関の利用をおすすめします。

駐車スペースは「無料・3230台、有料・289台」と発表されています。

その他にも近隣の学校なども臨時の駐車場になっていますのでこちらの「交通規制・駐車場案内」の資料をご覧ください。

瀬戸物祭りのおすすめの見所

せともの大廉売市

瀬戸物祭りのオススメといえば「せともの大廉売市」です。



スポンサードリンク


200ものお店が並びお値打ち価格で販売されています、元々お値打ち価格ですが値段交渉が可能なお店もありこれを楽しむ人もいます。

駅を降りてすぐの瀬戸川沿いにお店が並んでいるので、見て回るのも駅から近く便利です。

花火大会

毎年土曜日の夜7時頃から花火の打上げも行われます。瀬戸物祭りの会場から見ることができるのでお店を見て回った後にその場で楽しむことが出来ます。歩き疲れた後はゆっくりと花火見物なんていうのもいいですよね。天候が悪ければ日曜日に延期になります。

ミスせともの

瀬戸物祭りでは毎年「ミスせともの」が決められて3人の女性が選ばれています。この「ミスせともの」の発表披露会やパレードもお祭りの期間に行われます。

こういう華やかなイベントがお好きな人には楽しみのひとつになるでしょう。

瀬戸焼きそば

地元のB級グルメの「瀬戸焼きそば」、これもおすすめです。シンプルな焼きそばですが評判も良くなによりお祭りにマッチします。毎年屋台が出ているので見つけたら食べてみてください。

瀬戸陶芸の展覧会

瀬戸陶芸界の3団体が展覧会を開催して最高峰の作品を見ることが出来ます。現在の作家たちが技を披露する場所にもなっているので見ごたえありです。

まとめ

瀬戸物を見るだけではなくいろんな楽しみ方がある瀬戸物祭り、ぜひ一度足を運んでみてください。



スポンサードリンク