気が滅入る時の気分転換や解消法

気が滅入る時やそこから抜け出せない時ってほんと嫌ですよね、気分も悪いし体調も悪くなってきます。

そんな場合の気分転換のコツや具体的な解消法についてお伝えします。



スポンサードリンク


気が滅入る時の気分転換

気が滅入る時に思ったとおりに気分転換できれば便利ですよね。

もちろん普通はそれが出来ないので気が滅入るような気持ちを抱え続けなければなりません。ただ、コツさえ知っていれば意外に簡単に気分や感情はコントロールできます。

一番簡単で初心者向けなのは体を使ったアプローチです、私達の心と体はつながっているのでこの方法が役に立ちます。心と体がつながっている事は気が滅入っている今のあなたの表情や姿勢や仕草にあなたの今の感情が現れていることからも確認できると思います。ネガティブな気持ちになれば心とつながっている体にも影響が出ます、表情が暗かったり猫背になったりです。この仕組みを逆に使います。

具体的には何をやるかというと簡単です。少し胸を張って、みぞおちのあたりを上に引き上げるようにします、そして顔の向きは真正面か少し上を見ます。これは人が自信を持っている時に自然と体がとる姿勢なんです、そのため体の使い方をその時と同じにすれば気持ちも前向きになってきます。

そして表情を作る事も役に立ちます、楽しいから笑うというのが普通ですが笑顔を作っていると楽しい気分になるという逆のパターンも可能なんです。例えばテレビを見ていても気持ちが沈んでいて楽しめないというのなら、逆に笑顔を作ってお笑い番組などを観てください、普通に見るよりも楽しい気持ちになります。

こんなふうにして気分転換に活かしてください。

気が滅入る時の解消法

気分が滅入る時のより根源的な解消法についてもお伝えします。落ち込んでそれが続くような場合には大抵の場合何か原因があります、そしてその原因を解決しようとそのことばかり考えて思い悩んでいます。気分が滅入るくらいの時はこんなパターンが多いです。



スポンサードリンク


長い時間かけて悩み続ける、そうすると体も心もその悩み続けるという状態を覚えこんでしまってそこから抜けられなくなります。こんなパターンにはまり込んでいる時に特にやってほしいことです。

それは意外に思うかもしれませんが悩みの原因を解決しようとしないことです。簡単に解決しない原因について悩み続けることで精神状態を悪化させている可能性があるのでそこにばかり意識を向けないようにします。悩み事というのは意識すればするほど心の中で大きくなります。

では悩みの原因を意識しないようにするとして具体的には何をすればいいでしょうか。何も意識しないようにするというのは普通は出来ません、何か気を紛らわせるものがなければ悩みについてまた考えてしまいます。

そう考えると何か夢中になって楽しめたりワクワクするものが最適となります。もちろん気が滅入っている時に楽しい事やワクワクすることをやるのは「そんな気分じゃない」と思うかもしれませんね。その気持ちはわかります、ただ自分の気持ちを切り替えるということをあえてやるのが必要なんです。そうすることによって疲弊している心を癒やすという意味もあります。気が滅入っているというのはあなたの心が疲れ果てているということなんです。

そして楽しめることなどにうまく意識を向ける時間を増やせば増やすほどあなたの心の中での悩みが小さくなっていきます。意識しなければ距離を置けば悩み事というのはどんどんその存在感を失っていくものが大半なんです。そうして悩みの原因となっていたものをどうでもよくなるほどほったらかしにしておく、これが解消法として最適です。

まとめ

気が滅入るのは嫌な気分だと思います、解消法や対策を駆使してそこから抜けだされることを願っています。



スポンサードリンク