マイナス思考をやめたい人のための克服方法

「どうせできない」「うまくいきっこない」と何でも悪い方に考えてしまうマイナス思考。悪い気分になりやすくストレスの原因にもなるので自分を変えたい抜け出したいという人は大勢います。

そんな人のために克復方法をお伝えします。



スポンサードリンク


マイナス思考をやめたい人の特徴

マイナス思考をやめたい人は人の目を気にしすぎる特徴があります。人から自分への評価ばかりを気にしてしまって、なおかつ悪い方に悪い方に考えてしまっています。

「自分は馬鹿にされてるんじゃないか?」「自分は嫌われているんじゃないか?」こんなことばかり考えていれば誰でも辛い気分になってきます。そしてそんな状態から抜け出したいと前向きに考えようとしても他人が自分を悪く考えているとばかり考えてしまってその思考から抜け出せなくて辛くなっていったりします。

この状態を抜け出すには人の目を気にしながら前向きに考えようと思ってもうまくはいきません。そうではなくて「人の目を気にしない」という方向へ向かうべきなんです。

人の目を意識するとどうしても悪い方に考えてしまうのなら、人の目を意識しないような自分になっていけば解決します。

では具体的にどうすれば人の目を意識しない状態になれるのでしょうか。それは自分が意識するものを「人からの評価」から「自分がどうしたいか」に変えていく事です、これが根本からの変化につながります。

人の目を気にしすぎるのは、他人から自分への評価を気にしすぎているということです。そこから「自分が生きたいように生きているかどうか」を自分の評価の基準にします。他人からの評価を基準にしていたのを、自分からの評価を基準に変えるということで根本的に考え方が変わります。



スポンサードリンク


そして自分で自分を評価するように変えていくには評価の基準が必要になります。そのためにも「自分が本当はどんなふうに生きたいのか」を一度真剣に考えてみてください。自分の理想像をまずは見つけて、その理想像に近づけたかどうかを自分への評価の基準にするんです。

こういった思考に慣れていると、だんだんと人の目ばかりを気にする習慣がなくなってきて、人が自分を悪く思っているとかのマイナス思考も発動しなくなります。

マイナス思考の克服方法その2

マイナス思考の克復方法の2つめは発想を変える「思考のコントロール方法」を使うというものです。

マイナス思考の時に頻繁に心のなかで言ってしまうフレーズがあります。「でもできない」「自分にはできない」「どうせ無理だ」こんなフレーズを何度も心の中でつぶやいてはいないでしょうか、この思考のクセがついてしまうとどうしてもマイナス思考から抜けだせません。そんな時に役立つ克復法があるんです。

具体的には「もしできたら?」と考えるというものです。これを「できない」「無理だ」と思ったタイミングで考えてみるんです。

「こんな事はどうせ自分にはできない」と思った瞬間に「もし自分にもできたとしたら?」と考えてみるんです。そうすると発想が前向きになり色んな考えが沸き上がってきます、この状態はマイナス思考とは真逆の状態です。そしてこの「もしできたら?」という思考を習慣化するまで何度も日常生活で使ってください、それができればマイナス思考は克復した状態になっているはずです。

まとめ

自分の考え方というのはコツをつかめば変えることは可能です、性格だからとか諦める必要はまったくありません。



スポンサードリンク