お盆の東京の混雑について混む場所と混まない場所

お盆になると東京は人が少なくなります、ただそうは言ってもこの期間に東京に来る人や残る人は多く混雑する場所はあります。

お盆を東京で過ごす人のために混む場所と混まない場所を教えます。



スポンサードリンク


お盆の東京の混雑の特徴

お盆の東京の混雑には特徴があります。

ひとつめはビジネス街などの仕事関連の場所はガラガラになるということです。通勤電車もオフィスが立ち並ぶ都心部も人は少なくなり、お盆以外の時期と比べると別世界になります。

そしてもう一つの特徴としては遊びに関連する場所、特に地方から来た人が行きそうな場所は大変な混雑になるということです。

この2つの特徴を把握しておきながら計画をたてることが大切になってきます。

お盆の東京で混む場所

遊び関係の場所で地方から来た人が行きそうな場所がとても混むわけですが実際にはどこが混む場所になるでしょうか。

一番わかりやすいのが東京ディズニーランドです。遊び関係の場所としてとても有名なスポットですし地方から来た人が「せっかくだから」と行く場所でもあります。お盆休みだからといって「すいているかも」という考えは通用しない場所です。お盆の東京ディズニーランドは入場制限すらありえる混雑ぶりです。

そしてスカイツリーも混む場所です。まだまだのぼったことがない人が多く、この機会にのぼろうかという人が大勢いるでしょう。地方から来た人がどこに行こうか考えた時にディズニーランドと並びまっさきに思い浮かぶ場所でもあります。スカイツリーが開業した年のお盆の混み具合はどんでもないことになっていました。



スポンサードリンク


そしてお台場も混んでいました、特にフジテレビ周辺です。フジテレビはこの時期にイベントをすることも多く人が多いです。また東京ビッグサイトでもコミケなどのイベントが開催されている場合が多く、お台場に行く「ゆりかもめ」などは大変な混雑が予想されます。お台場もオススメできない混むスポットです。

東京のお盆で混まない場所

東京のお盆で混まない場所というと大きめの公園などは行きやすいです、新宿御苑、日比谷公園、代々木公園などです。日比谷公園についてはイベントがある場合には注意が必要です。

デパートやショッピングモール、こういった場所もむちゃくちゃ混雑するというわけではありません。もちろんお店にもよりますが観光客の人もあまりいかない場所なのでそこまで混雑がひどいわけではありません。

博物館や美術館などこういった場所もそれぞれの場所により人気に差がありますが混雑はさほどでもない場所が多いです。お盆休みに美術館めぐりなどをしているとちょっと上質なお盆休みのような気がします。

オフィス街に行ってみるというのも面白かったです、普段と違って別の世界のような人のいないオフィス街は新鮮でぶらぶらしてみるのもいいと思います。ただオフィス街といっても丸ビルのように商業施設としても有名な場所はそれなりに混雑しますので注意してください。

まとめ

いかがでしたでしょうかお盆の東京の混雑具合、東京でのお盆の過ごし方の参考になれば嬉しいです。ただ、いろいろ休みの間に出かけるのはいいのですが、真夏なので熱中症には注意してお出かけください。

熱中症の対処マニュアル



スポンサードリンク